« 初夏の西丹沢 | トップページ | コザ池沢遡行 鬼怒沼から日光澤温泉 »

2020年7月29日 (水)

奥鬼怒コザ池沢遡行 鬼怒沼

2020年7月26日(日)~28日(火)コロナ禍で3月から遠くの山へ入っていなかったので久しぶりの遠出。行きたかった奥鬼怒の沢歩き。でも雨模様だし、エスケープルートのあるコザ池沢を詰めて鬼怒沼へ周遊しようと計画しました。 Photo_20200729162801 7月26日(日)雨の鎌倉を6時前に出て7時に圏央道経由東北道で宇都宮から今市に出ました。川俣温泉でナビをしたら小百川沿いの林道のような小休戸越えで小雨の中緊張する運転、まったくすれ違う車もなく途中で歩いていた少年5人はどこへ行ったのかしら?9時過ぎにようやく大笹牧場に到着。サフォーク羊が霧の中から現れました。これ美味しいんだ。さすが霧降高原というだけあります。2020726915ここから少し広い道になり、栗山村に出て、川俣湖、川俣温泉を通り10時に女夫淵駐車場に到着。ここから先は徒歩か送迎者のみです。晴れてきたので黒沢から魚沢を偵察に黒沢林道に入ります。黒沢を辿るとまだ紫陽花が満開。木漏れ日が気持ちのよい道で釣り師に出会いました。駐車場にいた釣り師は蜂に刺されてもう引き上げるそう。魚沢を過ぎ、赤岩沢方面の途中で沢に降りて、クマは竿を出します。20207261210トンボが沢山舞っていてクマの頭に止まってる。40分ほどで奥鬼怒の日光岩魚が2匹釣れていました。20207261255おにぎりを頬張って、岩魚を笹に巻いて保冷バックに。さあ黒沢の釣り橋から奥鬼怒温泉の加仁湯を目指します。途中で雨が降ってきましたが、森の中なので傘で大丈夫。14時半に八丁の湯。ここは改装中で休業です。加仁湯にチェックインして濡れたものをお部屋に干します。内湯と露天風呂があります。誰も入っていないので貸し切り?三密は避けられます。鉄筋コンクリートの4階の部屋からお風呂や食堂に行くのが地下なのか迷いそう。食堂には10数名の旅行者がいました。県内客誘致キャンペーンだそうです。夕食をいただき、20時には寝てしまいました。 7月27日(月)晴れ。朝食前に温泉をいただき、栃木百名山をやっている方とお話がはずみます。7時の朝ご飯をさっさと済ませ、沢支度をしてチェックアウトして、着替えと傘をデポさせていただき出発。7時50分加仁湯から降りていきます。20207277508時半鬼怒川に滝をかけて落ちているコザ池沢との出合です。手前の草壁にトラロープがかけられているので滝を巻けます。さあ今年初めての沢の遡行の始まりです。2020727837つづく

|

« 初夏の西丹沢 | トップページ | コザ池沢遡行 鬼怒沼から日光澤温泉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初夏の西丹沢 | トップページ | コザ池沢遡行 鬼怒沼から日光澤温泉 »