« 八海山前衛 阿寺山スキー | トップページ | 三岩岳 春スキー »

2019年4月 8日 (月)

春の降雪後の巻機山スキー

2019年4月4日晴れ 上田屋さんの美味しいキノコ味噌汁をいただき、8時に巻機山に向かい準備をしていると、清水の人がスキーで取水口点検にスキーで登って行かれたと上田屋さんに伺い、ラッセルしなくても桜坂登山口まで行けそうだと柄沢山は断念して上田屋さんの前の道を辿るとスキーのふみあとがしっかりとつけられていました。201944825林道沿いに登ると樹々の雪が落ちてきます。駐車場までの林道は連休後まで除雪がされないのだろうな。30分で米子橋を渡りました。201944910ここからは尾根筋を辿って急登の井戸の壁を登りますが、トレースがきれいにジグを切ってくれているので助かります。201944850途中で単独行の若者が猛スピードで米小沢の方から登ってきて消えてしまいました。201944104010時半に急登を抜けて5合目の展望台へ。米子沢にシュプールが見えました。さあここからは広い尾根の散歩コースです。2019441041振り返ると上州のマッターホルン太源太山が形よく見えています。Img_3891 広い尾根に出ると、クマのシールがお団子になり苦戦しています。201944121812時20分、雲の中に入ると風が強くなり、ホワイトアウトの中を滑るのも嫌なので、ここまでとして滑降準備。J君も湿雪に戸惑っていましたが、どんどこ降りていきます。2019441235広い斜面をお絵描きします。P4040031-2樹林帯でも樹間の広いところを抜けようとするのですが雪が重たくれ曲がれません。P4040036急斜面でJ君の下から雪だるまが転げ落ち、大きくなってクマを直撃、尻餅で済みました。開けた斜面を割引沢の方に滑り込み、トラバースして登山口に出て、米子橋を渡って林道を漕ぎながら降りていきました。14時半上田屋さんに帰還。お風呂をいただき、囲炉裏の部屋でビールで乾杯。キノコと山菜の食べきれないほどの夕食を高千代でいただき20時就寝。翌朝は山菜だらけそばをいただき、清水を後にしました。J君ありがとう!

|

« 八海山前衛 阿寺山スキー | トップページ | 三岩岳 春スキー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 八海山前衛 阿寺山スキー | トップページ | 三岩岳 春スキー »