« 伯耆大山一ノ沢スキー | トップページ | 八海山前衛 阿寺山スキー »

2019年3月23日 (土)

伯耆大山元谷から七号沢スキー

2019年3月19日(火)小雨のち晴れ 美味しいコーヒーにベーコンエッグにサラダ、ホットミルクの朝食を終え、午後から晴れるとのことでゆっくり支度して元谷に向かいます。大山寺駐車場に8時半。石畳をスキーを担いで登っていきます。大山寺の前で。
319847-2_1
雪の階段を登りきると大神山神社です。
319905_1
スキーを下ろしてお参りいたしました。元谷まで大きな原生林の中の雪を踏みしめて登ります。9時半元谷に出ました。
2019319941_1
いつもよりブッシュが出て雪の状態も悪そうです。
2019319950_1
ここでⅯ先輩と別れます。Ⅿ先輩は避難小屋裏から去年の大岩方面に向かい、私たち3人は夏道に雪斜面を突き上げますが昨日の下りの人のシリコ跡でステップを切るのが大変、ジェラが先頭を切っています。ようやく夏道の細い尾根に出ます。避難小屋に10時50分。雨もやみました。
3191144_1
11時過ぎ、右手の少し開けた斜面にシュプールをついています。藪を抜けたのかしら?七合目まで登ってみましょう。
3191145-2
七号沢を滑ることにしました。滑降準備をしてさあジェラからドロップイン。新雪部分のスラフが雪だるまとなりどんどん転がっていきます。湿雪でうまくターンができません。せっかくの真っ白な斜面が雪だるまでいっぱいになってしまいます。藪を避けながら何とか堰堤まで滑ります。もう足がパンパン!あー疲れた!Ⅿ先輩はもう駐車場まで帰っていらっしゃいました。元谷からは林道沿いに滑降。大神山神社まで細い道をスキーを担いで下り、駐車場に。お疲れさまでした。豪円湯院で温泉に浸かりこわばった足をいたわります。愛山渓倶楽部に戻りお庭でビールで乾杯。夕食は地ビールレストランガンバリウスで地鶏焼きとピザ、ハタハタのから揚げが美味しかった。美味しいビールを3杯も飲んでしまいました。
3月20日(水)晴れ お掃除して、宅急便を出して、畑を見に行き、お昼は地魚寿司の店へ。タラの昆布〆とナマコの酢の物の軍艦巻きが面白かった。Ⅿ先輩本当にお世話になりました。雪は悪かったけれど新雪の山々は美しかった!ありがとうございました。
ジェラに高槻まで送ってもらい、京都でお墓参りをして無事鎌倉に帰宅いたしました。

 

 

|

« 伯耆大山一ノ沢スキー | トップページ | 八海山前衛 阿寺山スキー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伯耆大山一ノ沢スキー | トップページ | 八海山前衛 阿寺山スキー »