« カミホロカメットク山へのD尾根へ | トップページ | スキー合宿前に鍋倉山スキーへ »

2019年2月 9日 (土)

糠平温泉山へ

2019年1月31日(木)曇り 今日はオークンのお勧め山スキーへ。オークン家の庭で採れたでっかいブルーベリーのヨーグルトとオークンお手製のお豆のトマト煮込みがとっても美味しかった!オークンのランクルにスキーを積んで屈足から士幌を通って糠平温泉郷へ。Photo_2今日は小雪模様なので5年前に閉鎖した第2、第3リフトのゲレンデ跡を狙います。苗場スキー場と同じ国土開発が計画したところなのでスキー場ロゴとか閉鎖されたロッジレストランのデザインが似ています。第一リフトに乗り、シールを履きます。最初は林道沿いに。Attachment1ゲレンデだったところもこんなに若木が育っています。オークンががんがんラッセルしてくれます。Img_0973_22時間登って、ポコに出たのでここまでとします。温かいミルクティを飲んでシールを外します。オークンの力強い滑り。P1310085ホリさんも薮だろうがどんどこ滑っていきます。P1310087ジェラはもっと斜面がほしいと。P1310092山に入っていればご機嫌な私。P1310090最後に林道に出るまでにいい急斜面があり、あっという間にゲレンデへ。スキー一式を車に積んで糠平温泉湯元館へ。800円です。気持ちの良い露天風呂、相客は一人だけでゆっくりと雪を顔に受け長湯治いたしました。夕方オークン家でシールを乾かし、さあお約束の焼肉平和園へ。15人分のジンギスカンを5人で完食いたしました。夜は北海道スキー連盟の深雪レッスンDVDでお勉強してから、おやすみなさい。

2月1日(金)小雪 新得は雪が少なくスキー場は閉鎖。狩勝峠を越えて南富良野国設スキー場に来ると雪があります。自衛隊の訓練場になっていました。このスキー場も第3リフトは閉鎖されていて深雪のままになっています。Img_0976リフトを降りてシールを履いて頂上までハイクアップ。深雪を狙って滑りますがあっという間にゲレンデに。そのまま車に到着してスキーを積み込みます。Img_0978これで5日間の北海道山スキーの終了です。新得そばの館で寒晒し蕎麦をいただきました。オーくん家へ帰ってシールを乾かし、パッキングしてもう一度深雪レッスンを見て帯広空港へ。P2010096トモちゃん、オークンお世話になりました。お陰様で楽しい北海道合宿でした。

|

« カミホロカメットク山へのD尾根へ | トップページ | スキー合宿前に鍋倉山スキーへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 糠平温泉山へ:

« カミホロカメットク山へのD尾根へ | トップページ | スキー合宿前に鍋倉山スキーへ »