« スキー合宿前に鍋倉山スキーへ | トップページ | 伯耆大山一ノ沢スキー »

2019年2月25日 (月)

志賀高原芳ヶ平 山スキー

2019年2月16日(土)雪 志賀高原は例年より雪が少ないようですが今朝は雪。バックカントリー班はクマ、チョボ、ジェラ、ホリさん、W君と私の6人で芳ヶ平プランですが、雪なのでまず渋峠まで行ってみようとお宿の方に山の駅まで送っていただきました。スノーモンキープランの方々とここでお別れし、シャトルバス9時5分に乗り込み横手山スキー場へ。Photo横手山スキーリフト3本の乗り継ぎ横手山2307mへ。あまりに寒いので山のパン屋さんに飛び込みます。防寒して渋峠2152mに滑り込みますが風が強い。まあ視界があるのでドロップ地点の国道最高地点2170m標識まで行ってみます。201902161115_2クマが地形を偵察。201902161115急斜面になるボウル上のところは雪崩の心配があるので尾根上の林の中を選びます。視界が開けてきたので少しパウダーを滑ってみようとW君が果敢にトップを行ってくれました。こちら斜面は風の影響もなくフカフカ雪です。W君の地図読みもしっかりと樹林の間を舞い落ちていきます。12時なかなか雰囲気の良いところで小休止。201902161204もう少し滑って12時40分。芳ヶ平が見えています。私たちはここからシールで登り返しますが、滑り足りないジェラとW君は一本下までパウダーを滑ってから追いかけてくると。W君滑降。201902161243ジェラも雪煙を上げて滑降。201902161244横手山のパン屋さんで合流して温かなシチューをいただき、バス停まで滑降。15時20分のシャトルバスまで待って、山の駅までお迎えを出していただき無事ホテルに帰還。温泉で温まり、美味しい夕食をいただき、楽しい歌の夕べが待っていました。翌日は曇り。寺子屋まで行きましたが、雪が少なく風に飛ばされたところはブッシュも出ていました。11時半に荷造りをして帰宅の途へ。16時過ぎにチョボを海老名駅で送り、鎌倉には17時過ぎに。楽しいスキー合宿が終わりました。幹事団のみなさまありがとうございました。

|

« スキー合宿前に鍋倉山スキーへ | トップページ | 伯耆大山一ノ沢スキー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 志賀高原芳ヶ平 山スキー:

« スキー合宿前に鍋倉山スキーへ | トップページ | 伯耆大山一ノ沢スキー »