« 鳥海山スキー 湯ノ台から伏拝岳へ | トップページ | 大月周辺初夏のワンデルング 九鬼山から御前山へ »

2018年5月 4日 (金)

鳥海湖までスキー散歩

2018年4月30日(月) 快晴 大平から鳥海湖までスキー散歩です。夜は酒田のお店を予約してあります。

朝ゆっくり温泉に入り、7時からの朝食をいただき、8時に鳥海山荘を後にして鳥海山の西面に向かいます。201804300825鳥海ブルーラインに入りぐんぐん高度を稼ぎます。Photo大平山荘の上、鉾立山荘の下の1080ⅿ登山道指標の前の駐車場に。9時15分雪の壁をよじ登ってシール登行開始です。日本海にうっすらと飛島が浮かんでいます。201804300940スキーヤーやボーダー、徒歩登山者が地元の山岳会が立ててくださった赤旗沿いに登っています。見晴らし台から笙ヶ岳に向かう人もいます。11時鳥海湖に到着。201804301105今日は雲が日本海から湧いてきています。岩場でティータイム。笙ヶ岳から西斜面を鳥海湖に滑降する人の歓声が聞こえます。さあ戻りましょう。昨日のツアーで足がパンパンです。11時半にGPSの助けで駐車位置まで降りました。雪の斜面で戻るのはあちこちに沢山のシュプールが入っていて難しい。赤布を付けておけばよかったかも。ブルーライン下の村々のお花畑を楽しみながらドライブ。鳥海道の駅でトビウオ出汁ラーメンをいただきました。さっぱり味で美味しかった。さあ一路鶴岡駅へ。海沿いの道を湯浜温泉を通り、駅前のホテルにチェックイン。夜は奥田さんのアルケッチャーノに。20180430175518時から21時まで3時間のディナーを楽しみました。201804301800まずはイタリア白ワインで乾杯。庄内浜で採れた鯛をスモークして生ヒラメを挟み、ウルイを刻み、岩魚の卵の触感を楽しみます。201804301818お魚や肉の火の入れ方が上手。ただワインのセレクトに時間がかかりました。白2本赤1本が空いてしまいました。最後のデザートティラミスが美味しかったのですが、エスプレッソになるともう酩酊、お塩を入れてしまった?!街道沿いの景色があまりよくないな。横の川にカモや燕が飛んでいたな。タクシー15分で駅に着きました。おやすみなさい。

5月1日(火) 晴れ 鶴岡の街を散歩です。山王日枝神社で道を聞くジェラ。201805010901内川沿いの散歩道、橋がどれも立派です。鶴岡カトリック教会の黒マリア像。お顔が優しい、フランスのノルマンディーの修道院から明治時代に渡って来られたそうです。20180501鶴岡城址公園を散歩、藤沢周平記念館があり、鶴岡の方は藤沢先生と敬っていらっしゃいました。新政府軍と戦ったので明治に城は壊されたそう。日本の城下町は懐かしい商店が残っていました。色ろうそくのお店とか表具屋さん、綿の打ち直し屋さん。神社で出会った方に教えていただいた木村屋本店で古鏡という銘菓をジェラにごちそうになり、店内で試食。さすが和菓子屋さんすぐに美味しいお茶を淹れてくださいました。駅に戻って山形空港へ高速バスで行くジェラと別れ、私たちは新潟から関越道で帰宅しました。天気に恵まれ、雪の状態も良く、山形の人たちも親切で、素晴らしい山スキーでした。ジェラありがとう!

|

« 鳥海山スキー 湯ノ台から伏拝岳へ | トップページ | 大月周辺初夏のワンデルング 九鬼山から御前山へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥海湖までスキー散歩:

« 鳥海山スキー 湯ノ台から伏拝岳へ | トップページ | 大月周辺初夏のワンデルング 九鬼山から御前山へ »