« 月山スキー 姥ヶ岳から自然博物圓へ滑降 | トップページ | 鳥海湖までスキー散歩 »

2018年5月 3日 (木)

鳥海山スキー 湯ノ台から伏拝岳へ

2018年4月29日(日) 快晴 鳥海山南面のロングルート高低差1485ⅿに挑戦です。Photo_3Photo_4

6時にバナナをかじって、朝食のおにぎりを持って鳥海山荘を出発です。
鳥海公園ラインの600ⅿのところに車が10台ほど止まっています。こんなに下から歩かなけらばならないとは!雪が付いた林道沿いにシールで歩きますが、南面は雪が消えてスキーを担ぎます。鳥海山は遠いなあ。少し前の3人組の方が宮様コースの刈払いを教えてくださいます。2018042907108時に朝食のおにぎりを頬張ります。庄内米は美味しいなあ。黙々とシール登行です。9時に滝ノ小屋1280ⅿに到着。ここを拠点に春スキーを楽しんでいらっしゃる方が多いようです。立派なバイオトイレも設置されていました。管理人さんも山頂に向かわれたとか。201804290908小屋上部からは広大な雪斜面です。貝型雪渓から伏拝岳直下の雪渓を登り上げます。ザラメ雪でシールがよく効くので黙々と登っていきます。201804291103外輪直下は急登ですが、クマが上手にジグを切ってくれたので無事にハイマツ帯へ登り上げました。12時5分ここでスキーをデポしてツボ足で伏拝岳山頂へ。Img_20180429_12052012時30分伏拝岳山頂2130ⅿ。素晴らしい景色です。新山と大物忌神社が見えます。千蛇谷から新山へは10年前に大平から登ったスキールートです。長かったなあ。201804291230七五三掛から中島台へのルートが見えています。Img_20180429_123412さあハイマツ帯へ戻りましょう。スキーデポ地点を間違えないように。201804291228さあ滑降です。ジェラが舞っていきます。ヤッホー!Img_20180429_131120あんなに時間をかけて登ったのにあっという間に小屋上の広いバーンです。Img_20180429_131127滝ノ小屋で頂上直下で会った方にご挨拶、今夜は小屋で宴会だそうです。さあ私たちは樹林帯を滑っていきましょ。林道に出る手前でジェラがブナの穴にはまったそう。でもヘルメットのお蔭で無事だったとか。よかった!このヘルメットです。201804281345林道に入り、雪を拾って滑ったり、脱いだり、14時に駐車地点に無事帰還。ヤッター!

|

« 月山スキー 姥ヶ岳から自然博物圓へ滑降 | トップページ | 鳥海湖までスキー散歩 »

コメント

2018.May.21. くまさん 19日稚児落としからの帰り、大月駅まで送ってくださり本当にありがとうございました。集中地であかずさんからQこの白い花(葉はカタバミ)の名前は? 岡沢先輩から月山の花図鑑にもあるが、ミヤマカタバミorコミヤカタバミ(カタバミ科)とのご教示拝受・感謝。小生も同じ所見。清楚で是非会って見たいと思いました。新しい花の魅力をおすそ分け頂き感激!ますますのご活躍を!ズンろく 拝

投稿: ズンろく | 2018年5月22日 (火) 14時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥海山スキー 湯ノ台から伏拝岳へ:

« 月山スキー 姥ヶ岳から自然博物圓へ滑降 | トップページ | 鳥海湖までスキー散歩 »