« ザルツブルグ、メルク修道院、ウィーン | トップページ | 東北山スキー 山寺から志津へ »

2018年3月22日 (木)

三月の大山スキー

2018年3月16日(金) 小雨 今年も大山の麓の愛山渓倶楽部にお邪魔します。M先輩どうぞよろしくお願いいたします。   

鎌倉を8時過ぎに出て小田原から新幹線で京都へ。高槻駅にジェラが迎えに来てくれました。高槻のマーケットで食料品を仕入れました。ジェラ車で一路鳥取大山へ。16時過ぎに愛山渓倶楽部に到着。笑顔のM先輩が迎えてくださいました。夕食は近所のガンバリウスへ。美味しいビールをスタウト、エール、黒生と3杯も大山地鶏やお豆腐、ピザとともにいただきました。大山の雪は昨年の半分、足りなくてもうスキー場は閉鎖。
3月17日(土)晴れ 朝3時半にジェラは後輩のO君を迎えにバス停へ。私たちはまた一眠りして7時起床。今日は昨年苦労したキリン峠越えを避けて鳥越峠経由で振子沢へ。Photo美味しいコーヒーをいただきサラダ、パン、目玉焼き、ハムの朝食。8時出発。8時半に奥大山スキー場の駐車場へ。土曜日なので上の駐車場はいっぱい。支度をして9時に出発。600m林道に雪がないのでスキーを担がねばなりません。上の駐車場の軽トラの人は自転車に乗ってスキー担いで行きました。でも8分歩いたら自転車が残っており、雪が現れました。よかった!シール歩行になりました。林道伝いに行き、林の中を北に向かいます。昨日降った雪が樹氷となり美しい朝、10時過ぎに烏ヶ山が見えるようになりました。
急登となり、クマとO君は沢筋をシールで、ジェラと私は夏道沿いを行く時が邪魔でついにスキーを担ぎます。10時45分鳥越峠に出ました。Img_0393鳥越峠1223m向こう側は切れ落ちていて、谷から霧がわいています。あらまあ。よく思い返すと山スキー100山によるとキリン峠方面へ行くように出てたなあ。1045仕方ありません。ここでスキーを履き、急斜面を横滑りで行きますか。ガリガリバーンImg_0392何とか新雪の乗ってるとこまで降り、さあ駒鳥小屋を目指しましょ。1115尾根を乗越し、途中で階段登行で雪庇を避けたりして、急斜面を滑り降りたのはもう駒鳥のずっと上の振子沢出会いでした。12時。ここから振子沢に入りますが、昨年より2ⅿは少なくてもう沢が覗いている個所も。ここからの登りがまたまた大変。去年より高みをと、ユートピア小屋に向かう人が見えますが、13時もうタイムリミット。私が疲れてしまいました。ジェラと0君はもう一登り。Img_0394 13時15分O君が滑ってきます。20代のスキーはのびやかでいいなあ。1315上部は快適な雪でしたがすぐに石がごろごろ転がっていて急ブレーキ。沢を避けながらあっという間に振子沢出会いまで滑り下りました。13時25分。P3170142_2シールを付けて登り返しです。滑ってきた急斜面を行きます、きついなあ。P3170144なんという急斜面だろうターンで踏ん張ること数回、カリカリでずり落ちないよう頑張りました。やっと尾根に出ましたが、まだまだ登ります。14時半ようやく去年の峠に出てさあシールを外して斜滑降。15時登ってきた奥大山への林まで滑り降りました。P3170148ところがここでも落とし穴、去年と同じ地図上にはない沢状窪地を登り返す羽目に。トホホすみません。気が付かなくて。15時40分駐車場に到着。M先輩に連絡を入れます。さあ温泉へ、豪円湯院で疲れを癒し、愛山渓倶楽部へ。17時半岡山からヒデさんもいらしてまずはチロルの生ハムとチーズで乾杯。夜は更けてキムチ鍋と日本酒で乾杯。
3月18日(日) 晴れ 今日は大山北斜面を人の少ない元谷から行者分かれ経由で登ります。カリカリバーンが緩むのを期待してゆっくり出ます。9時30分に大山寺下に駐車。P31801509時45分に大神山神社に詣でて。Photo_3 森の中を懐かしい元谷へ。10時15分行者谷へ。P3180154急登をステップを切りながらようやく行者別れの尾根に出ました。11時20分弓ヶ浜を見下ろす展望台で。Img_0367避難小屋を過ぎ、7号沢に入る尾根でスキーを付けます。ジェラは8号沢を目指してもっと登っていきます。私たちはこのブッシュの上から斜滑降で向こうの7号沢へ。7_2広いバーンですが、ところどころの新雪がつっかえます。新雪を避けて緩んだバーンを元谷に落ちていきました。ジェラはまだ滑ってきません。12時15分元谷P3180157ジェラは8号沢に入る尾根で関西KWVの人と出会って話し込んでいたそうです。下からM先輩とヒデさんがカップラーメンとビールを担ぎ上げてくださいました。さあガスでお湯を沸かし、温かいラーメンが美味しかった!P3180159風が出てきて寒いのでスキーを履いて雪を拾って林道沿いに滑り降ります。M先輩も山スキー仲間になりました。Img_0378みんなで豪円湯院で温まり、ミルクの郷でアイスをいただき、愛山渓倶楽部で岡山へ帰るヒデさんを見送り、O君をバス停までジェラが送り、夜の宴となりました。日本海のお魚と池田のお酒、父の好きだった呉春がうれしかった。牡蠣鍋には行きつけませんでした。Img_03793月19日(月) 雨 今朝はご飯に味噌汁、柿の焼いたのにサラダと牡蠣入り卵焼きの豪華な朝食です。お片づけをしてお昼はM先輩が予約してくださったフレンチレストランへ。オードブルも美味しく、豚肉のコンフィも鰆も美味しく、イチゴとブラマンジェのデザートまで素敵でした。M先輩本当にお世話になりました。ありがとうございました!
ジェラに高槻まで送ってもらい、京都で父のお墓参りをして鎌倉に帰りました。

|

« ザルツブルグ、メルク修道院、ウィーン | トップページ | 東北山スキー 山寺から志津へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三月の大山スキー:

« ザルツブルグ、メルク修道院、ウィーン | トップページ | 東北山スキー 山寺から志津へ »