« 北海道スキーツアー | トップページ | ザルツブルグ、メルク修道院、ウィーン »

2018年3月21日 (水)

チロルスキーツアーとザルツブルグ・メルク・ウィーン

2018年2月24日~3月7日 小学生の時に読んだチロル紀行で憧れていたインスブルックに向け出発です。今回はスキーが中心の旅となりました。

2月24日 羽田に13時集合、リーダーのホリさん、ニシさん、IGOさん、オチエさん、モウコさん、S君にクマ、アカズの8人が揃いました。ルフトハンザ15時20分発、フランクフルトに現地時間18時45分着。長いフライトで映画を4本も見てしまいました。21時45分発のインスブルック行の便まで2時間以上空港で待ち、プロペラ機で22時過ぎにインスブルックへ。スーツケースは出てきましたが、スキー4人分が出てきません。混み合うカウンターで翌日ホテルに届けてもらうことに。シャモニーから来てくれた白野さんが出迎えてくれて車でホテルへ。
2月25日(日)ホテルで朝食の後、スキーが届かないのでIGOさんのレンタルスキー屋さん探索とインスブルック観光へ出発。Sill川からジャンプ台が。2度の冬季オリンピックに使われたジャンプ台は2002年にあのザハ・ハディド設計により生まれ変わりました。Iyampudai_2寒い道路をとことこ歩いてようやくレンタルスキーのお店へ。凱旋門の裏側でした。凱旋門から旧市街に入ると可愛らしい色の建物が続いています。P2250007その一つのベランダに人影が。山に出かける救援隊の姿でしょうか。P2250005インスブルックはこのイン川にかかる橋という意味だそうです。
P2250014
市内観光を終え、ホテルに戻りますと、ホリさん特製のキノコ温麺で昼食。このオーストリアビールも美味しいのです。スキーも到着していました。Img_0216さあ午後からは街の南の山パッチャーコッフェルPATCHERKOFELへ上ります。今日は記念日でゴンドラリフトは無料とのこと。お天気も良いしラッキー。リフトからゲレンデをシール登行している人が見えます。フランスではゲレンデは登行禁止らしいのですが。20182251430コッフェルお鍋山の頂上へもシールで登っている人々が。シール持ってくればよかった?20182251450さあオーストリアチロル初滑降です。下に行くにつれだんだん重い雪になってきました。20182251500夜は各種お惣菜と炊き込みご飯と杜氏見習心得西澤昌幸の「鈴鹿川」で乾杯。美味しゅうございました。14_2252月26日(月)6時起床、7時朝食、8時出発で東にアウトバーンを走り、ツィラータールを南に走り、マイヤーホーフェンMAYRHOFENのAHORNスキー場へ。1998mのゴンドラ頂上から滑降しますが、硬い雪です。S君のスキーが不調で歩いて下に降り、修理に出します。13時に下まで降り、S君が予約してくれたレストランで昼食20182261430あまりの寒さにホットワインを頼みました。私の頼んだスベアリブの大きなこと226niku2月27日(火) シベリアのクマという名の大寒波襲来で急遽近場のゼ―フェルトに行くことになり、ホテルでゆっくり8時半朝食の後、出発。Seefeldへは西にアウトバーンをイン川沿いに走り、北へドイツ、ミッテンヴァルトを結ぶ街道の途中にあります。ケーブルカーとゴンドラで2080ⅿのSeefelder Jochへ.
P2270018素晴らしい展望です。ドイツへ続く山々が。Img_0224_2マイナス20度以下といいますが、太陽が出るとさほど感じません。快適な滑降の後、リフトに乗って降りるとクマのスキーが片方だけに。あらまあ探しに滑り降ります。リフトの下に突き刺さっていました。無事6人で谷越えのゴンドラに乗り反対側の山を滑ります。13時ごろ1250ⅿまで降りてシャーレ―で昼食。またケーブルカーの乗って頂上から滑降。途中ゲレンデ横の森の中にシャモアを発見。20182271500chamoiチロルで初めての動物です。うれしいな。ゼ―フェルトの町に降りて、スーパーでお買い物。夕食は色々ハムソーセージにお惣菜でご飯です。201822715302月28日(水)快晴 6時起床、 珍しく朝のお散歩に出ます。Sill川から朝日に輝く山Img_0239_2小学校へはキックスケートで。Img_02438時半に朝食、9時にStAntonに向けて出発するも日産車の故障で暫くスタンドで待機。その間近くの酒屋でシャンパンをゲット。修理が住んでホテルを12時過ぎに出て、スイスボーデン湖までを結ぶ街道の先StAntonへ。ゴンドラ、混雑のケーブルに乗り、また小さな6人のリケーブルに乗り2811mVallugaへ。53_st素晴らしい展望です。47_stさあ滑降です。途中のTバーリフトが辛かったなあ。トロトロ山道や急斜面を滑降し、16時に無事みな駐車場へ。今日はクマの69歳の誕生日、シャンパンで乾杯。58_228お誕生ケーキはザッハトルテで。64_2283月1日(木) 今日は西にアウトバーンを走って南へエッツタール谷に入りセルデンSolden,
10時にGIGGIJOCH TAL1350mに到着。南に下ればイタリアのメラーンに続いています。チケットを購入し、ゴンドラ、リフトを乗り継ぎます2018311100さらに西側の谷を渡るゴンドラに乗り、3340mのSKITUNNELに到着。2018311200スケールの大きなスキー場です。2018311351薄曇りでしたが、テラスでピザのランチです。さあ滑降です。途中谷あいの長い斜面をオフピステに入りますが、重い雪でつまんない。900ⅿの長い滑降ですが、途中で青氷があり、少し緊張。15時過ぎに駐車場へ。インスブルックに帰り、スーパーで買い出し、ホワイトアスパラガスが美味しそう。ヘシコにスモークサーモンと豪華な夕食ができました。66_313月2日(金) STUBAIER GLETSCHERへ9時出発。インスブルックから南西に延びるシュトゥバイタールの谷に入ります。町からさらに山奥に向かうと最新式の氷河スキー場1695mに出ます。ゴンドラを乗り継ぎ、Schaufelspitze 3333mへ。20183210523000ⅿを越えると指先がかじかんできます。2018321115さあ滑降です。硬い雪ですが、2300mまで滑る。またゴンドラで反対側の山まで登り、GAMSGARTENへ。ここでランチをとしましたが長蛇の列でもっと下まで降りて昼食にしましたが、ゴンドラから見たオフピステが面白そうだったのでは白野さんとクマと3人でまたゴンドラで登り、フカフカ雪を目指します。急な林道を横滑りで下りオフピステに飛び込みます。白野さんはジャンプターン、私はえいやあと深雪と格闘、大汗をかいて皆の待つゲレンデに合流。15時シュテュバイの町に。16時過ぎにホテルに到着し、インスブルック最後の晩餐をイン川畔のワインケラーOttoburgで。ステーキと赤ワインが美味しかった。73_inns_ottoburg

|

« 北海道スキーツアー | トップページ | ザルツブルグ、メルク修道院、ウィーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チロルスキーツアーとザルツブルグ・メルク・ウィーン:

« 北海道スキーツアー | トップページ | ザルツブルグ、メルク修道院、ウィーン »