« チロルスキーツアーとザルツブルグ・メルク・ウィーン | トップページ | 三月の大山スキー »

2018年3月21日 (水)

ザルツブルグ、メルク修道院、ウィーン

2018年3月3日(金) シャモニーへ帰る白野さんとお別れし、インスブルックからザルツブルグへ8時50分出発。アウトバーンを東進し、途中から山道に入ります。ドロミテのような山々が見えてきます。谷の牧場ではノルディックスキーをしている人々が。Img_0271_211時にザルツブルクのホテルSCHERERに到着。荷物を置いて近くのアジア料理食堂へ。ビュッフェ形式で餃子やチャーハン、カシューナッツと鶏肉炒めから寿司までそろえています。ホテルの近くの館の像、何に耐えているのでしょう?2018331245ホテルで着替えてザルツブルグの街に出ます。旧市街への鍵でいっぱいのマカルト橋。2018331420海から離れているのにカモメが遊んでいるZalzach河P3030047モーツアルトの家を見て。P3030056お茶をして暖を取り、塩の買い物をして2018331758 夕暮れのケーブルカーでHohensalzburg城へ。201833183518時半より場内のレストランでディナー。オーストリアワインが美味しかったこと!201833193020時より場内の小ホールでコンサート。ピアノではなくチェンバロなのかしら響きません。よく知っている曲が次々と。77火照ていたので歩いてホテルまで帰りました。おやすみなさい。2018332130

3月4日(日) 8時迎えの車が来るとのことでパッキングも済ませてスキー一式を5人分を2袋に詰めて待機。隆とした帽子にオーバーの運転手が次々と積み込み無事全ての荷物と8人が乗り込みました。ザルツブルグを出発して西へ、10時30分メルク修道院着、11時からの英語によるツアーに参加。2018341105ベネディクト派の修道院として11世紀に建立されたが、18世紀にハプスブルグにより改築されオーストリア・バロックの至宝といわれる姿になった。内部は撮影不可。10万冊といわれる図書館まで見学。英語はS君が伝えてくれました。12時半に運転手さんお勧めレストランへ。P3040099美味しいお料理とオーストリアワインを堪能。ウィーンに向けて出発、15時にウィーンホテルポストに到着、ザルツブルグのホテルに財布を忘れたS君が列車で出発。85_railjet私たちは近場のイタリアンレストランで夕食。カラマリ、ムールの前菜とパスタと白ワインが美味しかった。

3月5日(月)ウィーンはスキー場より寒い。8時45分日本人ガイドの誠子さんが迎えに来る、ミニバスに乗ってホーフブルク宮殿へ。彼女の声をイヤーホンで聞きながら見て回るがエリザベートの後ろ姿の人形とか、いかにマリアテレジアの権力が強かったかと、教えてくれるが、優美さではベルサイユの方が。。オーストリアは移民の地ですが税金を移民保護に使いすぎる、トルコ、シリアやアフガニスタンからのアラブ系移民が女性家主を馬鹿にすると誠子さんは怒っていました。文明というか文化というか宗教というか、そのグローバルなぶつかり合いの前線なのでしょう。すぐブタベストなのですから。お昼は美味しくない中華レストランに行って、美術館図書館を見ようとしたのですが月曜日で休み、誠子さんお勧めのカフェAidaでザッハトルテやキリッシュトルテ、チーズケーキ等々を堪能。スーパーでチーズや生ハム等を買い物し、ホテルに帰り、夕食は誠子さんが予約してくれた居酒屋Bitzingerで美味しい赤ワインをいただく。933月6日(火)ホテルで朝食、荷物を1階カーブに入れて、雪の中ウィーン美術史美術館へ。2018361100美術史美術館は開場前で人が集まっていました。クリムト没後100周年で彼の壁画が間近で見ることができます。P3060114足場が組んである二階に人数制限のカードが配られ登っていくとクリムト壁画です。P3060116クリムトのクレオパトラと古代クレオパトラ像P3060120絵画コレクションはブリューゲルをはじめラファエロ、クラナッハ、ルーベンス、レンブラント、アルチボルト、ベラスケス等々。時間が足りません。P3060124ハプスブルグ家の古代ギリシャ・ローマコレクションや古代オリエントコレクション等々を足早に見て、館内カフェでお茶。12時半にホテルに帰り、屋台で買ったホットドッグに舌鼓。14時にミニバンが来て荷物を積み込みます。運転手はトルコ系の人で日本語を話します。ウィーンで習得したそう。移民はたくましい。16時半ルフトハンザでミュンヘンへ。20時までの時間つぶしにピザとビールをいただく。美味しい!20時40分NHで羽田へ飛び立つ。フランス映画やキャンディス・バーゲンの新作を見て過ごす。

3月7日(水)羽田15時40分着。無事荷物も出てきて皆様とお別れし鎌倉へ帰宅しました。

|

« チロルスキーツアーとザルツブルグ・メルク・ウィーン | トップページ | 三月の大山スキー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ザルツブルグ、メルク修道院、ウィーン:

« チロルスキーツアーとザルツブルグ・メルク・ウィーン | トップページ | 三月の大山スキー »