« 東北の名山スキー巡礼 秋田駒ケ岳  | トップページ | 東北の名山スキー巡礼 岩木山 »

2017年5月 1日 (月)

東北の名山スキー巡礼 森吉山

ホリさん、ジェラ、クマと4人の東北名山巡り三日目です。この日は乳頭山スキーのはずでしたが、明日の予報が雨なので青森への移動日とし、今日は森吉山へ。

2017年4月25日(晴れ) Photo孫六温泉に無理を言って、朝食を6時半にしていただき、その前に荷物を川向こうの車へ積み込みます。8時に乳頭温泉を出発し、田沢湖の北を走り、秋田内陸縦貫鉄道に沿って106号線を北上し、阿仁合を東に登り、森吉山阿仁スキー場に8時半に到着。秋田犬の仔犬が迎えてくれました。このきれいな施設でトイレを借り、登山届を提出。201704251251施設の若者が「もしよろしければ雪上車でゴンドラ山頂駅まで行きませんか?」と。一人1800円で雪上車というものに乗れるならとみんなOKです。1160mまで楽ちんでした。2017042509309時半シールを付けて森吉山へ向かいます。10時40分森吉山1454m山頂です。201704251040少し雲が広がりましたが、まだ展望はあります。昨日登った秋田駒ケ岳に岩手山。さあここからは北斜面に飛び込んでシールで登り返します。ジェラが舞ってます。201704251050誰もいない私たちだけのパラダイスです。201704251056シールで登り返して、また樹林帯へ気持ちよくスキー散歩です。11時40分ティーブレイク。201704251140今日は登りに労力を取られていないので快適に滑れます。ここからまたシールで向こうの尾根に出て、森吉神社の分岐でお参りして、雪上車の均してくれたスキー場状態の斜面を飛ばします。12時40分駐車場まで滑り下りました。201704251240秋田犬と若者にご挨拶して、教えていただいた阿仁合駅のこぐま食堂へ。ここの馬肉シチューが美味しかった!可愛い内陸縦貫鉄道の黄色い車両が止まっていました。車で20分ほどで打当温泉マタギの湯へ。温泉で汗を流し、ビールで乾杯。夕食はまたコゴミやキノコに秋田の地酒で乾杯。
4月26日(水)朝から雨です。秋田といえば同期の丸瀬君ゆかりの小坂に行かねばと康楽館へ。明治の建物をきれいにして芝居小屋として復活し10年前には故中村勘三郎さんも歌舞伎を行っています。裏方さんが芝居小屋愛に燃えていらっしゃる説明でした。P4260092雨の中を資料館も見せてもらい、小坂鉱山が藤田組の時代から重要な鉱山だったのだと認識できました。このエリアは平成に整備され観光バスが中国人団体客まで運んでくるスポットになっていますが、昭和60年ごろは工場前の古い商店街もさびれていたのではないかしら。Img_1500
小坂から北上し、いよいよ青森、大鰐温泉を通って、岩木山が見えてきます。桜並木の鯵ヶ沢街道を通って嶽温泉山のホテルに到着。Img_1503温泉も気持ちよく、夕食はフルコースの青森料理が並び、リンゴのグラタンからアップルパイまで完食。お宿の方も親切で、明朝、車を貸してくださり、百沢スキー場まで一台車を置いてくる手配ができました。

|

« 東北の名山スキー巡礼 秋田駒ケ岳  | トップページ | 東北の名山スキー巡礼 岩木山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東北の名山スキー巡礼 森吉山:

« 東北の名山スキー巡礼 秋田駒ケ岳  | トップページ | 東北の名山スキー巡礼 岩木山 »