« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月27日 (水)

火打山・妙高夏合宿

ワンダーフォーゲル部OB会の夏合宿で同期10名と2年下I君の11名で頚城の火打山と妙高山を目指します。

2016年7月22日 晴れ 15時に上信越道の信濃町ICで降り、キャプテン車とクマ車は道の駅で野菜の買い出し。枝豆、トウモロコシ、フルーツトマト、プルーン、モロッコインゲンにキュウリにジュンサイ。16時に妙高高原駅集合なので時間があるので駅前広場で枝豆等をゆでておきます。(゜-゜)採れたて枝豆はおいしい!201607221530そこへ到着したI君はなんという先輩方と。。。声もなく。関西からジェラも到着。今晩はハーベストクラブ斑尾泊まり。茹でておいた野菜とボンボンが準備してくれた箱根の焼き豚がおいしい!しっかりワインを6本飲んで締めにおやきをいただきました。
7月23日 晴れ 5時起床、6時出発で途中のコンビニで食料を調達。笹ヶ峰登山口の駐車場はほぼ満杯。3台の車を潜り込ませて、トイレに並び、準備して7時20分出発。笹ヶ峰から火打山、黒沢池ヒュッテまで9時間の行程です。
Photo笹ヶ峰登山口で登山届を提出。7時20分出発です。20160723072010年ぶりの火打です、前回は山スキーだったのでこんなに木道が整っていてびっくり。木道をどんどこ歩いて、8時にブナ林の中で一本。2016072308008時20分に黒沢橋。水場で補給します。さあこれから十二曲がりの急登ですと言われましたが、数えているうちに通過。9時45分一本。10時25分に富士見平に到着。結構人が集まっています。お腹がすいたのでおにぎりを頬張ります。201607231025ここからはゆったりとしたトラバース道。11時20分高谷池ヒュッテに到着。ここで大きな荷物はデポしてサブザックに雨具とランチを詰めて11時45分出発。201607231120荷物が軽いと快適です。高谷池ヒュッテとテント村がたなびく雲の合間に素敵です。Kouyaikeすぐに天狗の庭に出ます。201607231150今年は雪が少なくもう夏山というより夏の終わりのようです。コバイケイソウも枯れているし、ワタスゲが風に揺れています。クルマユリだけが赤い色で元気をくれます。201607231146yuri頚城の山といえば池塘です。大学一年生の夏合宿を思い出すワタスゲです。20160723143012時半ヒメシャジンの花の中で一本。池塘が見渡せる尾根まで登りました。13時半火打山山頂です。ジェラはもう冷麺を食べ始めていました。たくさんの人ですが広いので気になりません。あいにく雲の中で展望はありませんでした。201607231414時に下山。15時に天狗の庭。Attachment115時半に高谷池ヒュッテで荷物を詰め替えて黒沢池ヒュッテに向かいます。高谷池のすぐ先でなんとY君こゆる一家に出会いうれしい歓声!こゆるがテントを背負い、Yがチビちゃんを背負っています。その先でママがお嬢ちゃまを抱っこ。素敵な登山一家でした。茶臼山を越えて16時に黒沢池ヒュッテ到着。なんとヒュッテの受付はアラスカから来た外人さん。私たちは満員で別館の小屋に案内され、荷物を置いてベンチで宴会。ジェラが冷えた生酒を持ってきてくれました。水なすとぴったり。S君のピクルスとスモークサーモンもいけました。3人の先輩と3人の後輩合宿仲間と合流。20160723160018時からの夕食はコーンスープにボルシチに稚鮎の炊いたのとタケノコの煮物。完食しましたが、チョボは高山病のようで食べていません。心配どす。19時半には眠っていました。
7月23日 晴れ 3時半起床。もう明るい。4時半からの朝食に並んでハヤシライスを完食。早めに笹ヶ峰に降りるチョボとイクミをS君とピンスケがサポート。Rimg3937妙高アタック隊はサブザックに詰め替えて、ザックはデポ。5時半出発。6時に大倉乗越、妙高がでーんと迫ります。20160724555長助池を見下ろします。201607240600ここから急斜面を下ります。雨でなくてよかった。。201607246136時50分に水場で補給します。急斜面を登るとヒメシャジンの群落が。今回のメインフラワーです。トラバースルートには野イチゴが食べごろ、癒されました。2016072406318時半に山頂直下の神社で先輩3人組と合流。ここから雲海の向こうに北アルプスが全山望めました。火打の向こうには焼山が噴煙を上げています。201607240845ジェラと南峰に向かいます。トレランのゴール準備をしていました。一番の人がゴール。なんと野尻湖をカヤックで渡り、23㎞自転車をこいで笹ヶ峰から走って登ってきたそうです。超人がいるものです。201607240835こちら南峰は神社ではなく仏様が祭られています。2016072408469時にキャプテンたちが到着して、記念撮影してさあ下山です。トレランの人19名の団体等が続々登ってくるのですれ違いに時間がかかります。10時10分水場。11時大倉乗越。11時半に黒沢ヒュッテ。11時50分ザックを担いで笹ヶ峰に下ります。黒沢池からのトラバース木道ではヨツバシオガマやハクサンフウロが咲いていました。20160724121612時35分富士見平通過、すぐ下で一本。14時黒沢橋、S君に電話。ジェラとクマはすっ飛んで走って行っちゃいました。14時半笹ヶ峰に到着。S君とピンスケが迎えてくれました。ギッコを妙高高原駅に送って、夏合宿集合知のアスティ黒姫へ。展望風呂で汗を流し、100名のOBOGが集合して各プランの報告があり、宴会に突入。皆さんとてもお元気そうでした。24日8時半に解散式をして三々五々とお別れしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »