« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月19日 (火)

羊蹄山に初挑戦

2016年1月17日(日) Yさんの札幌の山岳会の方々4人と倶知安のKさんたち3人とホリさん、ジェラ、クマと私の総勢11人で8時半に真狩の登山口318mに集合。8時にヒラフのホテルからタクシーで30分でした。はじめまして、よろしくお願いします。羊蹄山初挑戦です。写真は夕方パークホテルの部屋からの羊蹄山です。20161171650シールを張って8時40分出発。大雪原を一本のトレースが続いています。10分ほどで羊蹄山登山口の道標です。ここから雪の斜面を登って行きます。しばらく樹林帯をジグを切って登って行きますが、ホリさんのシールが不調です。倶知安のお姫様もシール登行初挑戦です。先行グループとかなり離れてしまいます。11時半大きなダケカンバが素晴らしい。20161171135尾根に出てジグを切って進みます。12時、後続はお姫様を支えてあげています。20161171200尾根に出ても無風なので助かりますが、待っても見えません。雲が晴れて洞爺湖が見えてきました。神社の沢からの一本道が見えます。もう今シーズン6回目という倶知安のKさんの話では今年は倒木が多くて墓場の沢はひどく荒れているそうです。自然の山は毎年変わっているのですもの、地元の人が一番よく知っていらっしゃる。2016117122013時にようやく後続隊と合流して1220m。さあここから滑降です。寒いよ!20161171300さすが山岳会の方々はぴゅーっと滑り降りていきます。倶知安のKさんはもう舞っています。気持ちの良い斜面はあっという間、樹林の滑降となり、トラバースして尾根を乗越し、林道を下に見て、さらに東へ滑り、夏道に出ます。トレースが右手斜面に残っています。2016117142514時に駐車場に到着。お疲れさまでした。20161171400ご一緒した全員写真です。20161171415山岳会のOさんは77歳で毎週のように羊蹄山を滑っていらっしゃるとか、もう300回は登ったかなあと。もう登りの早いことと言ったら!スタスタドンドコ先に行ってしまいます。20歳から登山とは切れないできたから今も現役でいらっしゃるとか、希望の星です。ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初滑りはニセコ連峰 快晴のチセヌプリ山スキー

2016年1月15日 ホリさん、ホリさんの北海道の友人Yさん、ジェラ、くまと私の5人で快晴のチセヌプリです。昨日ニセコに着いて久しぶりにヒラフスキー場で初滑りをしました。20161159時にチセヌプリ駐車場に集合。ニセコヒラフからクマがレンタカーを借りてきてくれて30分でした。 Yさんの奥様にもご挨拶。支度をして9時30分出発。スキー場は2013年に閉鎖されたので駐車場からシール登行です。2016115940もう暑いくらいの陽射しで無風です。ヤッケも脱いでしまいました。スキー場トップまで1時間、その先にチセヌプリが待っています。20161151030シャクナゲ岳の向こうには目国内岳が真っ白な稜線を見せています。Yさんのお薦めはシャクナゲの北斜面だそうです。20161151038syakunageさあチセヌプリの山頂を目指しましょう。私たちの前に5人ほどの先行者がラッセルしてくれています。ありがとう!20161151110下界がはるか下に見えてきます。20161151117

登るほどに久しぶりの霧氷が綺麗です。青空も北海道は深い色です。2016115113011時40分山頂1134mに到着。20161151147日本海も見えています。寒いのでさあシールを剥がして滑降モード。20161151145Yさんはウエーデルンでぴゅーと行ってしまいました。軽い雪ですが私は?20161151210ジェラも舞って降って行きます。20161151213スキー場トップまであっという間でした。12:20シャクナゲ岳をバックにピクニックのつもりが寒いのでさっさとパンを頬張ってココアを飲んで。20161151220ゲレンデではなく西斜面の新雪をYさんが選んでくださり、ぴゅーと。沢状をトコトコ降ると駐車場に着きました。13時20分終了。20161151315初滑りにもかかわらず雪と天気と親切な北海道の友人に恵まれ、大満足なチセヌプリでした。雪秩父の温泉に入って疲れを取り、夜は山さんと5人で外人だらけのヒラフに出て、草庵でジンギスカンの食べ放題を若者のように平らげてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »