« オリンピックコースを滑って森の中の山小屋へ | トップページ | ミラノ、フィレンツェからウンブリア州San Cristoforoへ »

2015年3月19日 (木)

Super8のシッポからNuvolau山へ

2015年3月6日(金) 快晴 ドロミテ最後の日、9時に集合してシャトルバスでチンクェトッリ(5つの塔)の目前、一昨日訪れたスーパー8のシッポ部分に向かう。今日はシールもちゃんと持ちました。Bai de Dones1889mからケーブルカーでScolattori2280mへ。一本滑って、S君、ジェラ、クマ、アカズ&ダビデでゲレンデからシール登行開始。2015361030あの上に小屋があるのね。2015361035素晴らしい日なので、スノーシューを履いた人も下の方から登っています。10時55分にドロミテ最古の小屋に到着2574mRifugio Nuvolau  ヌヴォラウ小屋です。2015361055ドロミテの山々をバックに同期4人です。2015361100さあ、滑りましょ。でもカリカリ雪なので慎重に。ダビデは下写真の頂上から右手10m下ったところから左手に飛び込もうと言ったのですが、慎重論により登ってきた右肩を滑り降りました。2015361150わざわざシール登攀も取り入れてくれてありがとう!ビバ.ヌヴォラウ!滑り降りるともう皆Scolattoli で生ビールを片手に景色を堪能していらっしゃいます。さあパスタを食べましょ。チンクェトッリをバックに強面二人。2015361152名残惜しいのですが滑り降りて、シャトルバスに乗り、Pocoli で下車してTofana ゲレンデをコルチナに滑り降り、バスでホテルへ。最後の夕べコルチナを散歩しました。教会前広場はポルシェの大集合。イタリアの富豪たちが集まる場所なのかなあ。Cortina_dampezzo最後の夕食はS君たちが見つけてきてくれたレストランでダビデを招待。なんとそこはダビデの中学の同級生がやっているお店で、親切にもてなしてくれました。ホウレンソウのラビオリ、レバーステーキ等々美味しいVino bianco,Vino rosso にデザート各種、グラッパまで飲んでしまいました。やはり郷土のグラッパがあって、ニンジンの根っ子?薬草?を入れたものだそうです。その後、6階で二次会となり、ダビデの話が興味深いものでした。コルチナは中世ヴェネツィア共和国にその後オーストリアハンガリー帝国に400年支配され、1918年にイタリア領土となった歴史の上でダビデのおじいさんは第一次世界大戦をオーストリア軍として戦い、イタリア軍として第二次大戦を戦ったそうです。ベルルスコーニはまだよかったのだが、モンティになって税金がひどく、ユーロになってから物価が上がり、税金のために働いている。酔っぱらってくると、南イタリアはアフリカ圏だと言い放ってました。コルチナは北はオーストリアチロルに接し、西はスロベニアと接しているのでユーロ圏に加入した途端に東ヨーロッパからバスで観光客が押し寄せ、バスで暮らし、バスで食事を作るので臭くてならなかったと、観光業としては苦情を言いたくなるだろうなあと。やはりヨーロッパは地続きなので様々な困難が待ち受けているのでしょう。それでもイタリア人は人生を謳歌しています。みんなおしゃべり好きだし。美味しそうに食べるし。笑顔がよく似合う人たちでした。

|

« オリンピックコースを滑って森の中の山小屋へ | トップページ | ミラノ、フィレンツェからウンブリア州San Cristoforoへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Super8のシッポからNuvolau山へ:

« オリンピックコースを滑って森の中の山小屋へ | トップページ | ミラノ、フィレンツェからウンブリア州San Cristoforoへ »