« ドロミテSuper 8 スキーツアー | トップページ | Super8のシッポからNuvolau山へ »

2015年3月18日 (水)

オリンピックコースを滑って森の中の山小屋へ

2015年3月5日 晴れ Tofanaエリアに向かいます。1956年にオリンピックが行われたゲレンデがあり、現在でもアルペン女子ワールドカップが行われます。

ロープウェイを降りるとコルチナの町が山々に囲まれて美しい。
Rimg2802ロープウェイの中に長方形の穴がくりぬいてあり、そこへスキーを立て掛けるのです。イタリア人って色々考えるなあ。一緒になった3人の若者が濃い顔をしていたのでクマが英語で何処からと聞くとテルアビブ。アラブ人に近い顔のイスラエル人でした。私が思わずフランス語で聞くととすぐにフランス語で答えてくれて、母がフランス語を話すからと切り替えてくれました。一人はまだ学生さんでした。丁度従姉のポチャさんがテルアビブに行っているし、思いがけずシャローム!
何度か滑降してまた、オリンピックゲレンデの戻りました。1956年のオリンピックは猪谷千春さんが3位、あのトニー・ザイラーが優勝でした。201535958さあもう一度登って女子滑降バーンを滑り降りました。結構カリカリで苦手なのですけど。2015351059お昼近くなって森を抜けた山小屋にランチに行くのですが、歩く人は?シール持ってくるように言ったのにとダビデ。クライミング・スキンがスキーに聴こえちゃったのよ。S君と私とクマとダビデでスキー靴で歩き、残りは皆スノーモービルにします。S君は林道をスタスタ行っちゃうし、暑いし。あれ、クマがモービルの乗って行っちゃった。ま、いいか、30分ぐらいと言うし。こんな森の中を歩きます。2015351221アー暑いし、お腹が空いた!12時半だ。2015351225なんて素敵な山小屋ディボナなのでしょう。テラスや窓からの景色が絵のようです。これはメニューの表紙。2015351320menuこれがメニューの中身。2015351315menuこれが特製パスタ、森の茸のラビオリとキイチゴとイノシシのパスタ。トレビアン!ブオーノ!2015351245pastaこれが店内。おじいさんは猟師兼ガイドだったのかな。2015351240ここのいけめんタトゥの店主に聞くと、この鳥はここらの森中にいたのだけれど絶滅しそうなほど見なくなっているそうです。ちょっとブレちゃいましたが、絵葉書にもなっているシンボルなのでしょうね。雷鳥のようなものかな。2015351316toriディボナ小屋の裏山は夏には恰好な岩登りのゲレンデとなるそうです。Rimg2820帰りはスキーで滑って帰りました。
コルチナの町を散歩し、6階でサラダと生ハムをいただき、巻き寿司作りに挑戦、力んで台形になっちゃった。今日はモツさんの誕生日。木苺タルトにローソク点けてハッピィバースディ!満月の夜でした。

|

« ドロミテSuper 8 スキーツアー | トップページ | Super8のシッポからNuvolau山へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オリンピックコースを滑って森の中の山小屋へ:

« ドロミテSuper 8 スキーツアー | トップページ | Super8のシッポからNuvolau山へ »