« イタリア・ドロミテ・スキーツアー | トップページ | ドロミテSuper 8 スキーツアー »

2015年3月17日 (火)

セラロンダスキーツアーとForminスキー遠足

2015年3月2日曇り 今日はSellaronndaと言われるセッラ山系の周囲を巡るドロミテでも距離の長いスキーツアーです。朝はしっかりとドミナホームの食堂でブラッドオレンジの絞りたてジュース、ミルク、カプチーノ、生ハム、コッパ、カンパーニュパンにオリーブオイルでいただきました。20年前のイタリアのパンはまずかったのに、パンが美味しいので嬉しい。ダビデと8時半に合流してセッラロンダの起点となるCorvara1568mまで1時間ちょっとバスに乗り、ロープウェイで2000mまで登り、時計回りで滑降開始ですが、雲の中で雪面が見えません。前のNさんのスキーを忠実にたどります。Arabbaを通り、長いケーブルで横断し、どこを通ったのかLupo BIancoに到着してランチです。山小屋なのですが、瀟洒なたたずまいでした。果物とラザーニアにしました。Loup_bianco降りてきた小さなゲレンデImg_0579ホワイトアウトで景色も見えなかったセッラロンダ、お疲れさまでした。15時に生ビールで乾杯。Rimg2720バスに乗ってホテルに帰還しました。夕食は外に出るのも面倒という事で、ホリさん特製のうな丼にサラダと生ハムの前菜でした。

3月3日(火)快晴 今日はホリさん、ジェラ、クマ、私の4人をダビデにオフピステに案内してもらう日です。ダビデ夫人の車を借りて昨日の道の途中からPasso Giauの道に入り、しばらくすると除雪もしていないガタガタ道が凍ってる。「Fait Attenntion!」フランス語が少しは通じるダビデです。9時半、牧場の横の広場に駐車し、シールを付けてさあ出発です。201533935夏は高山植物のお花畑で、小さな川が流れている緑いっぱいのところだそうです。20153945ゆっくりと登っていくとイタリア人2人がダビデと話をしながらガンガン追い越して行きました。20153310暑いので一枚、二枚脱いで、雪の牧場を通過。201533105だんだん急こう配になってきます。Formin2657m谷を登って行きます。2015331010ドロミテらしい岩壁の下を通過。2015331022 回り込んでコルを目指します。2015331025コルはもうすぐかしら。風で凍っています。クトウが欲しいかも。201533105511時コルに到着。ヘルメットを装着して右手のForminに向かいます。左手の根子岳のような斜面を滑ってくる人たちが見えます。2015331110もうすぐですね。201533110シールが快適に効いてくれます。気持ちの良い青空とドロミテの景色に見とれながら。201533112311時半山頂。ダビデが温かいお茶をご馳走してくれました。左手の切り立った谷にロープを取り付けたのがダビデたちだそうです。エクストリームスキーヤーたちのゲレンデです。私たちは来た方向に滑り降ります。2015331130ダビデは凄いスピードでウェーデルン、悪雪とは思えません。2015331155なんと気持ちの良い斜面でしょう。2015331207オーイ、ホリさん、どこまでも滑って行っちゃいました。2015331215みんなでお絵かきができました。2015331216toresu素敵なFomin 谷の遠足でした。201533130213時に駐車場所に戻り、みんなでビールで乾杯。Psso Giau2230mまで車で登ってもらい、山小屋でカフェタイム。2014331323 登ったのが正面のぎざぎざの端っこです。201533140014時半にはホテルに帰還、Faloriaでスキーとラーメンパーティを楽しんだ方々と合流し、夜は6階の部屋で巻き寿司パーティ。ホリさんの準備の良さに頭が下がります。

|

« イタリア・ドロミテ・スキーツアー | トップページ | ドロミテSuper 8 スキーツアー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セラロンダスキーツアーとForminスキー遠足:

« イタリア・ドロミテ・スキーツアー | トップページ | ドロミテSuper 8 スキーツアー »