« 針ノ木本谷~針ノ木峠越え~大雪渓~扇沢~白馬対岳館 | トップページ | 奥秩父 鶏冠谷左俣遡行~鶏冠山~出合 »

2014年8月 9日 (土)

奥秩父 滝川 

2014年8月5日 晴れ 急に奥秩父の沢へ行こうと決め、朝6時に鎌倉を出発。圏央道が海老名から通じたので今回は茅ヶ崎から行ってみる。茅ヶ崎から寒川北ICで降りるが、海老名までができていないのでどの道で行くのかなあ?何だか相模川を渡って厚木で乗り、海老名JCで圏央道に入り、八王子JCで中央道に乗りました。家から1時間で中央道なので相模湖回りよりは早いかな。7時半に初狩で富士山を眺めながらお握りで朝食。ここには笹子トンネル事故の慰霊碑がありました。9時に勝沼ICを出て。雁坂峠路へ。雁坂トンネルは730円です。10時に出会いの丘へ、この坂道で可愛らしい生き物発見、ムーミンみたい。2014841010天狗岩トンネルを下った路肩に駐車し、東大演習林の立札があるふみあとを下っていく。途中で沢に出会うところで赤布のある仕事路に入ってしまい、アレおかしいなとGPSをみると滝川を川又方面に歩いていました。30分のロスで沢のところまで戻り、先の急傾斜道を下ります。11時40分滝川にかかる釣り橋に出ました。2014841140滝川を遡行するには泳ぎやへつりが多いとのことで、目的の釣橋小屋跡まで仕事路があるかもしれないと、滝川には降りないで急な巻道を行きます。これがどんどん登って行き、演習林の赤布や仕事路やらわかりませんが、踏み跡が続いています。もう13時過ぎているし、GPSだと曲沢に近づいているようなので、曲沢の北尾根から下ります。途中から曲沢に入り、ようやく沢水に浸りますが、結構スリルのある下降です。20148414514時に滝川との合流点に降りました。ここから滝川を遡行し、今日は金山沢との合流点まで行こうと、ジャブジャブ渡渉を繰り返します。14時半左手から金山沢の流入口に到着。釜には岩魚もいそうなのでここにテンバを探します。2014841430金山沢の方も見ましたが、暗いので滝沢の左岸の高台にテンバを見つけ、河原で焚火とします。金山沢は苔むした秩父らしい姿です。水はここで汲みます。2014841430kanayamasawaクマは釣りに行き、私は設営、焚火を起こします。流木が豊富にあるので何とか点火しました。秩父岩魚は遊んでくれなかったようです。2014841720そんなこともあるかもとソーセージを焼きます。2014841810仕事路でいっぱい汗をかいたのでビールが美味しい。紫玉ねぎとトマトとオイルサーデンのサラダをいただき、付近に生えているミズを摘んでお味噌汁に。お赤飯を食べて珈琲で〆。朝早かったので20時には就寝。

8月6日 快晴 4時半に起床。クマはもう釣りをしています。トマト、おこげのあんかけ朝食をいただき、コーヒーが美味しい。片付けをしてどのように戻ろうかと検討。テンバの尾根を上がって黒岩尾根の登山道までよじ登るか、曲沢を登るか。やはり来た仕事路を辿ろうと。2014856307時前に曲沢まで滝川を渡渉して、曲沢を少し遡行したところから北尾根に取り付き、何とか仕事路に合流。ドンドコふみあとを辿ります。ところが、かなり来たところで踏み跡が切り立ったところに差し掛かりました。えーこんなやばいとこ通ってないよ。いや、通った。と言われてかなり決心をして踏み出しました。赤布はないし、尾根に登っていくし、変だよ。やはり間違い。引き返し、また切り立ったところを通らねばなりません。こわいよ!ザイルを出してもらい腰に巻き、クマに確保してもらって一歩一歩踏みしめて片足しか乗らない踏み跡?を戻りました。20分ぐらい戻って演習林の下の方に赤布を見つけ、釣り橋までドンドコ降りて行きました。12時になっていました。オニオンパンをかじり、クマが釣りをしている間、マルローの本を読んでいます。やはり釣果はなく、クマは水泳を始めました。2014851240さあ、帰りましょ。急坂を上り、20分ほどで国道に出ました。沢靴を脱ぎ、ホッ。今回はヒルのいる丹沢を避けて急に奥秩父に決めたので下調べが足らずに演習林歩きになってしまいました。去年の釜ノ沢の帰りにも寄ったみとみ道の駅で冷えたモモを齧って、美味しい!プラムやブドウを購入、果物の宝庫山梨でした。

|

« 針ノ木本谷~針ノ木峠越え~大雪渓~扇沢~白馬対岳館 | トップページ | 奥秩父 鶏冠谷左俣遡行~鶏冠山~出合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥秩父 滝川 :

« 針ノ木本谷~針ノ木峠越え~大雪渓~扇沢~白馬対岳館 | トップページ | 奥秩父 鶏冠谷左俣遡行~鶏冠山~出合 »