« モンブランを眺めてスキーツアー | トップページ | 巻機山スキー »

2014年3月24日 (月)

アルジェンティエール氷河に山スキー

2014.3.12 快晴 6時起床、ロ-ズィがお休みなので、納豆、みそ汁、茗荷のソーメンの和朝食をホリさんたちと作る。おいなりさん10個を山行用の行動食とする。8時15分にTamikiが迎えに来て、山組5人とゲレンデ8人一緒にシャモニーのゴルフ場やTamikiが訓練しているノルディックスキー用のフィールドを見ながらグランモンテスキー場へ。ロープウェイが混雑しているのでリフト2本乗り継ぐ。ザックを前にして、リフト乗場、降場の動く歩道に降り立つときがあらまあ大変!何で動く歩道なのかなあ?最後のロープウェイに乗り込み9時半に頂上展望台3275mへ階段で登る。アルジェンティエール氷河がよく見渡せる。左から二番目の岩尾根の一番下の岩の上に今日泊まる山小屋が見える。氷河の最奥の形の良い山がモンドラン3823mでフランス・スイス・イタリアの三国境。今日はあの山の真下まで行くのかな。2014312945ハーネス、ビーコンを着けて、これから行く氷河を前にジェラ、クマ、Tamiki、ホリさんと。201431294810時に5人でGlacier des Rognonsロニォン氷河へ。S君や先輩方からの激励をいただく。20143121010結構面白い斜度のあるロニォン氷河を滑り、Glacier d`Argentiereに降り立つ。ここからはなだらかな広い氷河でシールで快適に登り上げる。群青色のアルプスの空、シャモニー針峰群北壁の急滝の青氷、別世界にいる私たちです。2014312111511時50分、モンドランの近くまで来ました。さあお稲荷さんタイムです。ホリさん献立が最後まで冴えています。美味しい!緑の足環をつけたショッケーがコメを食べました。2014312115514時に氷河のどん詰まりモンドラン山の下に。シールを剥がして氷河を滑ります。15時に山小屋の下まで滑ってきました。20143121600ここから小屋までは急登なのでスキー板をザックに付けて。アルジェンティエール小屋はライト作の建物みたいにモダンです。四角い屋根に何とオートバイが乗ってます。2014312161815時40分、もうすぐだよ。えらい急やなあ。2014312164516時到着しました。たぶん氷河が縮んで、小屋がどんどん高くなっているのでしょう。2014312170017時40分アペリティフタイムです。生ハム、サラミ、チーズに日本のキュウリ。20143121745夕食はジャガイモ野菜のスープにリボンパスタにボロネーズソースとパルメザンチーズにプリンでした。赤ワインとともに美味しかった!もう18時過ぎなのに氷河にいる人たちがいてヤキモキどうするのだろう?氷河を調査している科学者出そう、ヘリコプターが迎えに来てほっとしました。20時にお休みタイム。二段ベッドに羽根布団も内装も新しくて気持ちの良い小屋でした。お水は出ませんがトイレも清潔でした。201431220102014.3.13 快晴 6時起床。6時半朝食、4時から出立のオートルートの人、ヘッドランプで岩に向かう人もいるので各自がポットのお湯でお茶やコーヒー、ココアを作り、ターッパーに入ったパンやラスクにバターとジャムを勝手に食べる。8時、ビーコン、ハーネスを付けスキーを担いで階段を上がり、シール、クトオを装着して急斜面を登る。2014313835今日は、Col du Tour Noir 3535mを目指します。10時にココアとチョコレートで一本。下から何人かのグループが登ってきます。

目指すコル 群青の窓 我ら待つ  晴熊 (注:窓は富山で目立つ鞍部を指す言葉)2014313114011時45分にコル直下まで来る。シールとクトオを外して滑り始めます。ガチガチ雪からモナカ雪になるが斜面がよいので回転できる。20143131200あっという間に小屋直下まで滑り降りました。ここからは広い氷河スキーです。20143131240さようなら、アルジェンティエールの小屋!20143131242氷河をドンドコ滑ります。スイス山岳兵が滑ってきます。2014313151513時半、氷河末端まで滑ってきました。ここからゲレンデに入ります。2014313153014時、アルジェンティエール下駅まで滑り降りて終了。カフェのテラスで生ビールで乾杯、タルトタタンを久しぶりに頬張る。グランモンテ駅に降り立ち、車でシャモニーの街へ。2014313163015時半シャモニーのスネルでスキー板を受け取る。エーデルワイスのスカーフリングを探すが、どこにもない。エンドーさんすみません。せっかくに教えていただいたのに見つけられなくて。でもご紹介いただいたガイドさんは親切で安全第一で素晴らしい方でした。

夜はホリさんのジャパニーズパーティ、天ぷらの係りですが、なんせ大量なので途中で飽きちゃいました。ホワイトアスパラとシャンピニオンの天ぷらが美味しかった!ちらしずしに細巻き寿司。イギリス人カップルもTamikiも喜んでくださいました。楽しかった!KWVのみなさまに感謝です!

|

« モンブランを眺めてスキーツアー | トップページ | 巻機山スキー »

コメント

ジェラはもともと上手でしたが、復帰しました。氷河はなだらかなのでガリメも滑れます!

投稿: アカズ | 2014年4月29日 (火) 15時28分

すばらしいジェラはいちからスキーがすべれるようになったのですか

投稿: 舛田外志雄 | 2014年4月29日 (火) 14時46分

時々、楽しく拝見いたしております。お元気で素晴らしいですね!私はビーコンがいらない、雪のない季節に行ってみたいと思ています。次回お会いできる時を楽しみに致しております。

投稿: 土肥 洋子 | 2014年3月30日 (日) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルジェンティエール氷河に山スキー:

« モンブランを眺めてスキーツアー | トップページ | 巻機山スキー »