« 魚野川支流 佐武流沢遡行 佐武流山 | トップページ | 丹沢 蛭ヶ岳調査行 »

2013年9月29日 (日)

葛葉川本流 調査行

2013年9月27日 快晴 鎌倉を6時に出て、134号線を二宮まで行き、秦野駅前に7時過ぎ、8時にギッコと今西君におはよう!本部の関谷くんに出発を告げます。8時25分葛葉の泉に駐車して、山支度、私とギッコは二の塔から三の塔、烏尾山に登って集合地の滝沢園を目指します。Rimg1780ここからはクマの山歩きです。今西サブリーダーと葛葉川本流の秋の日帰りプラン(10月26日)の調査行です。8時32分葛葉の泉広場からに本谷に入るとすぐにゴルジュが始まります。Rimg17818時45分、次に2段5m滝。左を登ります。Rimg17828時50分、3mの滝を越えていきます。Rimg1783林道に出会う直前の2段10m曲がり滝。果敢に直登する今西君。Rimg1784林道を越えても小滝が続きます。Rimg178610時03分、F102段10m富士型の滝に出ると先行の若者に出会う。我々は左のルンゼから巻きます。Rimg1788

10時52分 沢が明るくなり、水流も少なくなります。相模湾を望む振り返りの写真。。水流のある最後の二股は赤布に導かれ右俣へ。左の枝稜に上がる踏み跡に沿っていくと三の塔尾根に出てます。1052
11時50分三の塔、絵のような富士山をバックに笑みがこぼれます。Rimg1791展望を満喫して、二の塔尾根を経由して1時間で葛葉の泉。二の塔尾根の林道から下は登山道の脇に林道らしき広い道を建設中で10月にはひょっとして立派な道ができているかもしれません。車で集中地の滝沢園に2時ごろ到着。BC地のみんなの作ってくれたキノコ汁が美味しかった!

|

« 魚野川支流 佐武流沢遡行 佐武流山 | トップページ | 丹沢 蛭ヶ岳調査行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 葛葉川本流 調査行:

« 魚野川支流 佐武流沢遡行 佐武流山 | トップページ | 丹沢 蛭ヶ岳調査行 »