« 6月の立山スキー | トップページ | 奥秩父 東沢 釜ノ沢遡行 »

2013年7月 2日 (火)

新茅の沢 調査行

2013年6月30日(日)曇り 秋の日帰りプランの調査行です。鎌倉を6時半に出て戸川公園で7時40分に朝食を食べて沢支度。戸川林道を行き、新茅山荘前の広場に8時15分駐車。5分ほど林道を行き、橋の手前の林道左手踏み跡から新茅沢に入渓。曇っているので暗いなあという印象です。ぬれると寒いかも。2013630823F1を越えるも最初から高度感があり、汗してしまいました。2013630830 F2、F3 巻きます。2013630833f2 F3の落ち口に出て、F4は水流を登ります。2013630840F5大棚は12m、8時45分2013630844_2左側斜面の巻道を行くとザイルが渡してあります。高度感あり!2013630850F6、F7は水流を行きます。もう濡れてもいいや。 20136309169時25分、F9も水流を登ります。2013630926f9  9時30分石積み堰堤跡を過ぎると水流が細くなります。2013630930ルンゼを越え

201363095510時にチョックストーンを右手から越え、ルンゼのガレ場を浮石を押さえながら、登りますが、ラクー!の声を出してしまいます。岩が浮いていて人数が多いと怖いなあ。恐る恐るでも早く危険地帯から逃れたいので急ぎます。右手に踏み跡らしきもの発見。ホッ、登っていくと右手前方に登山者発見。烏尾への登山道です。アー終わった。結構気を使うガレ場でした。11時烏尾山荘1136mに到着。お昼のチーズバゲットを食べ、1974年にマカルーの隣の大岩壁を登った登山者のお話を伺いました。ぬれたものが寒いヨ~、登山靴に履き替えます。ヒル被害はありませんでした。ほっ!2013111511時半に烏尾山頂から下山。新茅山荘への道は歩きやすく、両ストックでクマは軽快に降りていきます。もう姿はありません。私もゆっくりドンドコ降りて12時15分新茅山荘到着。戸川林道途中の竜神の泉を飲んで、大倉バス停に書いてあった湯花楽で汗を流しますが、人工の湯で900円もするし、ドライヤーでも何でも100円するし、あまりお勧めしません。伊勢原農協でお野菜を購入し、15時に駅前のトンボで大野山調査行のピンスケ、ギッコ、キャプテン、シダンゴ山調査行のいくみ、ゴンジイ、I君と合流して乾杯。お疲れさまでした。

|

« 6月の立山スキー | トップページ | 奥秩父 東沢 釜ノ沢遡行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新茅の沢 調査行:

« 6月の立山スキー | トップページ | 奥秩父 東沢 釜ノ沢遡行 »