« 3月の柄沢山スキー | トップページ | 春岳沢遡行から日向山荘 »

2013年4月27日 (土)

千畳敷カールから木曽駒ケ岳山スキー

メンバー:チョボ、S君、ジェラ、クマ、アカズ
登山届として千畳敷~木曽駒往復と千畳敷~三沢岳往復山スキーを用意
赤線が実際に滑降したライン
Photo

2013年4月24日 昨日夕方に我が家に来てもらったS君とチョボ、クマ、アカズの4人で2時半起床。3時鎌倉出発。未明の134号線を大磯まで走り、二宮から秦野中井IC東名を15分で御殿場、東富士五湖道路に乗り、河口湖ICで御坂道に入り、御坂峠を抜けて一宮御坂ICから中央道に入ったのが5時、大阪からのジェラは恵那に着いたとのこと。岡谷JCTから駒ヶ根ICで降り、菅の台駐車場に6時50分。直後にジェラも到着。ここで山スキーウェアに着替え、7時に開いた窓口でまる得きっぷを購入。往復バスとロープウェイ券とホテル代込みで12000円。

Rimg1249
7時15分の始発バスに乗り込みます。雨模様です。バスでしらび平まで上り、ロープウェイに乗り換えて8時半に千畳敷に到着。雪が降っています。ホテルにチェックインして、荷物を預け、外に出ますが、風も出て吹雪です。今日は開山式で続々と関係者が上がってきます。我々も開山式に出てみましょう。お祝いのお餅をいただきます。ホルンの響きがホテルのロビーにわたります。例年だと快晴のはずだそうですが、今日はホテルの中での開山式。Rimg1250
少し風が収まったかなと神社横極楽平の方へシールで登ってみますが、風が強いし、ホワイトアウトで斜面がよく見えません。シールを剥がして少しだけ滑りますがあらまあ、雪面がわかりません。今日はこれまでとホテル前でインタビューを受けているジェラの元へ。信越放送なのかな、ジェラの顔が出るかもしれません。ホテルのお部屋で行動食を食べ、お昼寝しているうちにチョボが高山病に。千畳敷は2640mなので、お風呂に入ったりしているうちに頭痛になってしまったようです。残念なことにチョボは夕食もパスです。私はジェラのおもたせのボルドーワインをいただきました。
2013年4月25日 快晴 部屋の窓から南アルプスの向こうに富士山が見えます。6時の宝剣岳です。右手の小さい岩の上の鞍部を目指します。201342560
7時に朝食をしっかり取りますが、チョボはまだ食べられないので、9時過ぎのロープウェーで降りて、こまくさの湯で休むことになりました。登山届を提出し、7時45分出発。S君はアイゼンを付けてスキーを背負いさっさとカールを横切ります。私とジェラはスキーでカールを横断。クマも軽い板なのでさっさと背負います。2013425820
重い板の私とジェラはようやくアイゼンを付け、板を背負います。上部は堅い雪になってきますが、アイゼンがしっかり効いてくれます。暑くて目に汗が。9時に乗越浄土に到着。2013425900
誰もいない中央アルプスの尾根です。南アルプスの大展望です。中岳へ向かいますが、ジェラのアイゼンの調子がよくなく分解されてしまいます。駒ケ岳頂上山荘でジェラはアイゼンの調整をします。もうすぐ駒ケ岳頂上です。20134251012
10時12分駒ケ岳山頂到着。後ろに乗鞍から北アルプスの山々が連なっています。2014251013
西に御岳山が雪を被っています。大展望にばんざーい!20134251014
スキーモードにしてさあ滑降ですが、結構固い雪なので、転ばないように。また、アイゼンを付けて中岳に登りかえします。20134251050
11時中岳の祠前で昼食です。レーズン、ナッツパンにチーズ、温かいカフェオレ。
2013425110
アイゼンを外し、再びスキーモードに。ジェラが飛んでいきます。20134251115
乗越浄土にトラバースし11時15分20134251130
伊那前岳にスキーを背負って登り、ドロップイン場所を探します。20134251145
前岳手前の2911mからは雪がつながっているようです。スキーモードにしてクマがドロップイン。千畳敷カールは南面なのでザラメ雪となっています。ヤッホー!気持ちの良い斜面を滑降していきます。岩峰上をトラバースして乗越、快適な急斜面を独り占め。
あっという間に12時カールの底についてしまいました。滑ってきた斜面を指さしています。2013425120
今日は風もないのでTバーリフトにボーダーが一人乗っています。カールの底でまったりして、ホテルまで又スキーを担ぎます。13時のロープウェイで降り、菅の台駐車場に14時過ぎ。着替えて、チョボの待つ、こまくさの湯へ。千畳敷を眺めながら露天風呂に浸かり、好天気と好雪質に感謝しました。16時に光前寺前の蕎麦処に寄り、満開のしだれ桜を堪能。光前寺は古びた山寺で三重塔、杉の大木に囲まれた本堂が素晴らしい趣です。20134251558
ジェラと別れ、17時に駒ヶ根ICに乗り、19時40分に小田急江の島駅でチョボとS君と別れ、20時過ぎに鎌倉に到着。素晴らしい中央アルプス山スキーに乾杯しました。

|

« 3月の柄沢山スキー | トップページ | 春岳沢遡行から日向山荘 »

コメント

昨5/5、66になりました。
振り返れば、丸3年前、蓮華温泉で思いもよらぬ災難に遭遇。再び、このようなバックカントリー・スキーを、この歳で、楽しめるとは夢のようです。自分なりにリハビリ、体力維持・強化には気を使ってきたものの、仲間の皆さんの動機付け、誘いなしには叶わぬことです。ありがとう。
ところで、M君が、期せずして、直後に、同じ山域で災難に遭遇するとは。同君とは、東北でのボラカツ、山荘祭で稲包山行等で一緒になった山仲間。ワンダーでは、稀な、文武両道の、本当に、ナイスガイ。何とか回復し、再び、山を同行出来るのを祈るばかりである。   MS

投稿: MS | 2013年5月 6日 (月) 20時58分

昨5/5、66になりました。
今日は、あの蓮華温泉での思いもよらぬ災難から丸3年。このように、千畳敷でのバックカントリーのスキーを、再び、この歳になって、楽しめるとは夢のようです。自分なりにリハビリ、体力維持・強化には気を付けてきたが、仲間の皆さんからの動機づけ、お誘いなしには叶わぬことでした。これからも自然、山、スキー、それにバックカントリーを多いに楽しみたくよろしくお願いします。
期せずして、直後に、この山域で災難に遭遇してしまったM君。彼とは東北でのボラカツ、山荘祭での稲包山行等で一緒になり、ワンダーでは稀な文武両道の、本当に、ナイスガイ。必ず回復し、また一緒に山歩き出来るものと信じている。祈るばかりだ。  MS

投稿: MS | 2013年5月 6日 (月) 20時31分

千畳敷カールから木曽駒ケ岳山スキー: アカズの山歩き [url=http://www.coursacademiques.fr/michaelkorsoutlet.html]michael kors wallets[/url] michael kors wallets

投稿: michael kors wallets | 2013年5月 2日 (木) 17時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千畳敷カールから木曽駒ケ岳山スキー:

« 3月の柄沢山スキー | トップページ | 春岳沢遡行から日向山荘 »