« 志賀高原スキー合宿 | トップページ | 妙高連峰 焼山スキー »

2012年3月22日 (木)

柄沢山、雨ケ立山、湯ノ小屋山スキー

2012年3月18日から20日

3月18日朝4時起床、昨日の雨も上がった鎌倉を5時出発。6時にチョボを迎えに行き、一路新潟塩沢の先の清水へ。9時に上田屋さんに到着し、駐車させていただく。小雨が降っている。せっかく来たのだからとシールを付けて柄沢山に偵察に向かう。巻機山から南に延びている稜線の米子頭の南に位置する1900mが柄沢山です。9時45分出発

Rimg0044気温も高く雪ではなく、小雨なので湿雪でラッセルはなし。5月に釣りに来た時に満開だったさくらの大木が雪で折れてしまっています。豪雪だったのだなあ。11時10分柄沢川の堰堤に到着。何日か前のスキーの跡があります。Rimg0047Rimg0049柄沢川の二又を右手にとると凄いデブリになっている。あちこちに亀裂も見えるので右手の尾根に乗り上げることにするが、急登で木につかまったり、フウフウ。ブナの木立に入って一安心。12時50分開けた稜線に到着。雨も止みましたが、展望もないので今日はここまで。シールを外して滑降準備。

Rimg0050

Rimg0057

せっかくの斜面なのに、雪がずぶずぶで重たくて曲がらないよ~!突き刺さらないように後掲してめちゃくちゃ。なんという格好で滑ってるんだろう、足が痛いよ~!デブリ跡に到着。

Rimg0060

Rimg006413時半クマのスキーが前に突き刺さり、足首とひざが痛そう。何とか滑れそうなので一路上田屋さんへ。濡れたザックやシールをボイラー室に収めて、クマの足に湿布を張る。夕食は名物山菜尽くし。20時には就寝。

3月19日夜半から雪となり今朝は冬型の天気に。ピンスケの予報がぴったり的中。7時に朝食にしていただき、雪かきをして8時に奥利根の宝川温泉に向かう。雪なので予定していた阿寺山はカットして、昨年の9月に沢登りで降りてきた板幽沢から雨ケ立山の偵察に向かいます。10時半小雪の宝川温泉の先の林道の駐車し、シールを張ったスキーを背負い出発。Rimg0067

昨日とは打って変わって新雪の景色が美しい。プチラッセルです。Rimg0070

Rimg0075宝川の雪景色

Rimg007311時30分林道のトンネルです。Rimg007813時板幽橋でランチタイム。昨日は素手でも暖かだったのに今日は手がジンジン。温かいミルクティーが美味しい。2時間半の結構な林道歩きでした。私はしゃりばて気味だったのでチーズとパンを思いっきり頬張りました。ここから雨ヶ立山までは3時間ぐらいかと思うのですが、今日は偵察なので少し登って、クマが目を付けていた初沢との間の斜面を滑ります。Rimg0079


Rimg0080雪の宝川を堪能しながらスキーを走らせて15時に車に帰りました。湯ノ小屋温泉照葉荘で温泉三昧。このシーズンはまだ魚釣り客もいなくて静かに貸切状態。もう一組の寅さん哀愁の旅同好会の方と親父さんの話に笑い転げて美味しい山菜料理にお酒が進みます。親父さんのおすすめ水上高原スキー場トップから湯ノ小屋への山スキーでもしてみますか。

2月20日快晴 これはもう山を見に行くしかないと水上高原スキー場まで親父さんに送っていただき、400円の回数券を6枚購入し、スキー場リフトを二つ乗り継いで頂へ。素晴らしい展望です。20123204

雨立山の向こうに朝日、谷川連峰が連なります。奥利根の山々、大水上山等々。2012320

9時半GPSで確認して、北東方面へ。急斜面をまた西にトラバースして池のある台地に出ます。右手奥には笠ヶ岳、至仏がくっきりと見え、下には湯ノ小屋温泉が。親父さんに教えてもらった樹齢500年の楢の木はどこかしら?老松は全く見えません。素晴らしい雪質の斜面を下っていきます。あら、もう旅館の裏に出てしまったかしら。すみません通らせてくださいと、旅館の橋を渡り、道路に出ました。釣り客が雪に埋まった川に出るのに四苦八苦しています。11時照葉荘へ。親父さんにご挨拶して帰ります。

水上の美味しいお蕎麦をいただき、道の駅でお野菜を購入し、15時東京。チョボお疲れ様でした。17時帰宅すると江の島沖に釣りに出ていた長男から酒盛りが始まるからおいでよとお誘い。久しぶりに湘南のお魚もいいかなと酔鯨を持って、巻機のおばあちゃんから頂いた沢庵も持って稲村のおやじの会の酒盛りに加わり楽しい山行を〆ました。




























































|

« 志賀高原スキー合宿 | トップページ | 妙高連峰 焼山スキー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柄沢山、雨ケ立山、湯ノ小屋山スキー:

« 志賀高原スキー合宿 | トップページ | 妙高連峰 焼山スキー »