« 2011年9月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年10月17日 (月)

秋の八ヶ岳 編笠山

2011年10月8日 連休なので渋滞を避けるように11時に鎌倉を出発。muka&gakuの八ヶ岳の山荘に向かう。八ヶ岳の沢登はしたことがないので河原木場沢か立場沢を紅葉を楽しみながらと思い描いていたのですが、急に寒くなり、水に浸かるには寒いよなあと、ヒヨリました。134号線も空いており、茅ケ崎から寒川を通って厚木に抜け、13時半相模湖ICから中央道に入ると渋滞も解消されていて、15時前に長坂IC。キャプテンに電話すると、今晩の美味しいステーキに赤ワインがないというので、長坂の酒屋で2本調達。今晩の食当はI君なのです。メールでのI君メニュが

ラムチョップのクレージーソルト焼き

・豚3枚肉厚切りの岩塩焼き・牛ランプのステーキにんにく醤油和えとなっていたので、
mukaが高原野菜、私が鎌倉の目刺とカブときゅうりの糠漬け、手羽先の塩麹漬を持っていきます。15時半にカーナビの通り、素敵な山荘に到着。gakuがまめまめしく働いています。I君車のキャプテン、スーさんたちは迷っているみたいなのでgakuが迎えに。その間にクマと裏の沢沿いを散策。湧水のところでクマは早速山葵を発見。私は山椒を発見。トリカブトが美しく咲いていたので一株をmukaの庭に移植。そこへみんなが到着。さあビールだぞ。おつまみにお漬物に山葵を擂って入れたら、なんと本物でした。Rimg0067 Rimg0066 あっという間にBQに突入。mukaの高原野菜、トウモロコシの美味しいこと!裏の畑にも種をまいていたから来春には食べられるのかな。ワインも空いて、なかむら芋焼酎も味わい、gakuの日本酒まで飲んだら、もう頭がボー。近くの温泉に入ったのは何時だったのかしら?おやすみなさい。

10月9日 快晴 朝早くから起きている人がいる。近くにパン屋さんがあるからと7時にgakuと車でパンを買いに、こんな早くからもうお店開けてる働き者がいました。アツアツパンを買って帰るとi君がスクランブルエッグにソーセージ、ムカが美味しいトマトとクレッソンのサラダを作ってました。お米を炊いておにぎりの用意も。なんだかいつもの山に行く時より優雅に過ごしてるぞ。何やかやと一人づつおにぎりを作って、お茶もって出発。まだ天女山に行くとか何とか言っている人もいましたが、とりあえず観音平まで行こう。8時過ぎに到着してみると駐車場は満杯。下の富士見平に駐車して、7人で出発。気持ちの良い熊笹の道です。Rimg0069 9時50分屏風山展望台。まだまだ大丈夫。次の展望台までかな。Rimg0070 10時20分雲海展望台。うん、まだまだ大丈夫。Rimg0071 11時に押手川展望台。富士山が雲の上に見えてます。甲斐駒も摩利支天も。夕方までに帰りたいという要望も出て、あと1時間で頂上なのですが、ここでお握りを頬張ります。さあ下りはスーさんトットト走って降りちゃいます。急な岩の下りと緩やかなフカフカ道が交互なので歩きやすい。12時半には駐車場に着き、気持ちの良い秋の山歩きを楽しんだ余韻を胸に、山荘にお別れして、家路につきました。楽しい週末をありがとう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2012年1月 »