« 上州武尊山 秋の山歩き | トップページ | 岩鞍スキー場から西山へ山スキー散歩 »

2011年1月 5日 (水)

神楽初滑り

明けましておめでとうございます!暮れの初滑りの様子を投稿します。

2010年12月25日 新潟は雪との予報なのでゆっくり鎌倉を10時過ぎに出発。11時半にチョボを迎え、練馬で関谷君と待ち合わせ。4人で関越に乗り、三芳インターで昼食。月夜野を出ても雪はありません。三国トンネルに近づくと雪が見え始め、ちらほら降っているぐらいで吹雪ではありません。青空も見えています。豊島ロッジに寄り、皆さんにごあいさつ。おばちゃまもお元気そうでした。大丸に荷物を置いて雪笹の湯へ。ゆっくり浸かり出てみるとFさんとクマが話し込んでいます。温泉業界のこと、レトルト食品のピンキリの話を拝聴しました。帰ってみるとギッコにスーさん、Tくんが苗場から帰っていて、パフパフパウダーだったとか。みんなでスパークリングワインで乾杯し、夕食になだれ込みました。

2010年12月26日 快晴 ギッコたちのおかげでドラゴンドラも使える共通リフト券が割引料金3000円で買えたので久しぶりにドラゴンドラで行くことにします。8時半におじさんに乗り場まで送っていただき、空いてるね、と言いながら階段登ると9時からで~す。あらまあ、ちょっと待つ間に動き出し、青空の下、谷川連峰の雪景色を見ながらわくわく。9時40分に終点に着き、初滑り。新しいシュガーダディにTLTを付けたのでドキドキ。家でインターネットを見ながら装着練習してきたのですが、緊張して初滑りは太腿が痛くなってしまいました。11時にようやく和田小屋に到着。またリフトを乗り継いで最高部へ。10人ほどの団体がシールで登っていきます。私たちもシールを張り、暑そうなのでヤッケを脱ぎ、登り始めます。11時半に動いていない第5リフト最後部に到着。201012_1_2 

数人が憩う中、私たちも温かいお茶を飲んで、さあ出発。Rimg0017_convert_20110105162046 尾瀬の燧岳が見えています。TLTも問題なく高さ調整できました。ホッ!

12時半に神楽稜線のコブに到着。苗場山が神々しく輝いています。

Rimg0024_convert_20110105163107_2 Rimg0029_convert_20110105163422 シールを外して、滑降準備。さあパウダーでのシュガーダディはどうでしょう?

緩やか斜面ではラッセル滑降になってしまう雪でしたが、斜度がきつくなると浮いているではありませんか?

うれしくてどんどこ滑って、あっという間にゲレンデに出てしまいました。そこへなんとスーさんが滑り降りてきて、ギッコもT君も合流して7人勢揃い。

ランチは苗場でということになり、スーさんの後に付いてドラゴンドラ乗り場まで滑り降り、苗場スキー場へ戻り、美味しいピザをいただきました。

お天気、仲間に恵まれ素敵な初滑りとなりました。

宿に戻り、送迎のお礼を言って、雪笹の湯に行くとまたFさんに遭遇。自家製ワインをいただきました。ありがとう!

三国山荘に明かりがついているので寄ってみるとジャリ研の学生さんたちでした。浅貝の子供たちと遊んでこれから夕食だそうです。水抜きがしていなかったらしく水道屋さんに来て修理してもらっていました。

17時半に月夜野でお野菜を購入し、関越道へ。渋滞もなくS君おすすめの新装なった三芳インターで夕食をとります。凄いモールのようなインターを見学し、お餅まで購入し、新蕎麦をいただき、経堂駅21時にS君と別れ、チョボと別れ、一路鎌倉へ。22時半に鎌倉に到着しました。

やっぱり雪山はうれしいものです。

ゲレンデ下部はブッシュが出ていてもう1mは降ってほしい状態でした。次回を楽しみに、おやすみなさい。               

|

« 上州武尊山 秋の山歩き | トップページ | 岩鞍スキー場から西山へ山スキー散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神楽初滑り:

« 上州武尊山 秋の山歩き | トップページ | 岩鞍スキー場から西山へ山スキー散歩 »