« 皇海山 秋の山歩き | トップページ | 神楽初滑り »

2010年10月26日 (火)

上州武尊山 秋の山歩き

2010年10月24日 5時半起床。星亭でコーヒーをいただき、お弁当2食分がずっしり、みかんにお茶ボトルまで用意してくださる。6時、星亭のワゴン車で武尊牧場まで送っていただく。今日はキャプテン、イクミ、スーさん、クマ、私の5人組です。0010_2 6時25分武尊牧場スキー場下のゲート1100mから歩き始める。 牛や羊が放牧されていて長閑です。0011 7時ここまで登ってくると紅葉の盛り。0012 7時20分スキー場トップを過ぎ、懐かしい40年ぶりの風景画、ダケカンバの林が美しい。東屋で朝食をいただく。大きなおにぎりに鳥の空揚げ、塩じゃけ、フランクにきゅうりの味噌漬けが丸のまま一本。美味しくって大きなおにぎり2個も食べてしまいました。0013 7時50分映画「眠る男」の撮影場所のブナ林に入ります。枯葉をカサコソ言わせて秋山を満喫。00148時50分避難小屋1758m到着。 0015 10時小湿原を超え、ぬかるんだ道をセビオス岳を抜け、目の前に中ノ岳が。皇海山から白根山、富士山まで雲海の向こうに見えます。北には燧岳、笠ヶ岳、至仏山が。0016 鎖場を過ぎ、前武尊との分岐を過ぎて二重稜線の間イン三つ池を通り沖武尊へ。0017 11時15分武尊山頂上2158m。上の原方面からも続々と登ってきます。風の来ないところで昼食。谷川連峰、苗場山がくっきり見えます。ドリップコーヒーと紅茶をいれ、おだんごとみかん、おにぎりをいただきます。完食はクマだけ、あのでかいおにぎりを4個も食べた!バッテリー切れで写真はここまで、残念!12時前に降り始め、分岐を通って13時に家の串山2103m。剣ヶ峰の登りは西側の岩場と東側のトラバースでスキーの時に比べてかなり時間がかかります。14時に前武尊。若者たちと一緒です。熊笹の中の急坂を下り、14時半にスキー場トップに。すぐ下のスキー場の道に横浜ナンバーが停まっている。ここで星亭に電話しておじさんに迎えに来てもらうことに。スキー場の草原を気持のよい風を受けながら紅葉を愛でて下っていくと第2ゲレンデ下にワゴン車が。アー助かった。ちょうど15時でした。星亭でそれぞれの車に乗り換え、おかみさんから梅擬のリースをいただいて感激。

花咲温泉で汗を流し、おいしい水を飲んで川場へ向かい、川場の田園プラザで美味しいなめたけおろし蕎麦をいただき、イクミとスーさんは地ビールに舌鼓を打ち、渋滞が予想される関越道へ。18時半に沼田から入り、鶴ヶ島に20時半、圏央道を通って八王子から16号線で保土ヶ谷ICで磯子方面に入り22時半に洋光台でスーさんと別れ、鎌倉街道を北鎌倉に出て、23時に稲村ケ崎に帰り着きました。お疲れ様でした!

|

« 皇海山 秋の山歩き | トップページ | 神楽初滑り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上州武尊山 秋の山歩き:

« 皇海山 秋の山歩き | トップページ | 神楽初滑り »