« 雑魚川外ノ川沢・栃川・大源太北沢 | トップページ | 上州武尊山 秋の山歩き »

2010年10月26日 (火)

皇海山 秋の山歩き

0006 2010年10月23日 朝まだ暗い4時に鎌倉出発。4時半に洋光台でスーさんと合流。環状2号線で第三京浜に出て、環八、5時半に関越道。7時半に沼田IC、120号線から62号線に出て根利から東栗原川林道に入る。1時間の林道走行は気が抜けない。クマがんばれ!8時半に不動沢の駐車場に到着。もうすでに10台ぐらい駐車している。先を走っていた富山ナンバーの車は?さすが百名山だけあって人気です。追貝からの林道は沼田市によると工事中とのことでしたが、ゲートを開けて走ってきた人によると沢状の酷い道だったそうです。0001 8時45分皇海橋1300mから歩き始めると、青空となり、秋の空気が清々しい。よく踏まれた登山道を行くと不動沢を渡渉し、沢沿いの水音が気持ちの良い道となる。0002 9時45分表示板のところで1本。林道にも登山道にも皇海山の表示が新しい。0003 10時10分鋸山、庚申山への分岐に到着。鋸山が格好いい!スーさんが梨を剝いてくれる。ジューシーで美味しい!

0004 快適な尾根歩き、浅間山から富士山まで展望できました。0005 11時5分皇海山頂2143.6mに到着。谷川岳より高いのに森林限界を超えていない。きのこご飯のおにぎりとオリーブ入りのパンで昼食とする。ツアー登山の方々が引くと静かになった。風もなく快晴ですが、頂上からの展望はありません。富山五箇山の方とおしゃべり、どこかでお目にかかっているかもしれません。12時前に明日の武尊山の予行演習なのでさっさと降ります。午後の光で紅葉が美しく映えます。13時に駐車場に到着。小型バスまで停まっています。橋の向こうに丸木のトイレがありますが一つしかないのでバスで来た時などは並ぶでしょうね。2万5千分の1地形図にはこの道はまだありません。日帰り登山ができるようになったのはいつからなのでしょう?整備してくださった方々に感謝です。今回は久しぶりにスーさんと一緒の秋の山行でした。帰りに南郷しゃくなげの湯で疲れを取ります。ちょうどキャプテン、イクミ車が沼田に着いたので一緒にお風呂で待ち合わせ、南郷市場で新鮮な果物、野菜を仕入れてオグナホタカスキー場の星亭に向かいます。0007

4時半に花咲に到着。ビールで乾杯、手作りの新生姜の甘酢漬け、きゃら蕗がおいしい。

6時から宴会です。きのこ鍋にイワナの塩焼き、キノコとエビのてんぷらにビフテキ、柿釜に入った膾とこんにゃくの酢味噌和えの美味しかったこと!

明日は朝食と昼食をお弁当にしてもらうことにして、スケートNHK杯を見て、9時に眠ってしまいました。おやすみなさい。

|

« 雑魚川外ノ川沢・栃川・大源太北沢 | トップページ | 上州武尊山 秋の山歩き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 皇海山 秋の山歩き:

« 雑魚川外ノ川沢・栃川・大源太北沢 | トップページ | 上州武尊山 秋の山歩き »