« 霧雨の御前山プラン | トップページ | 南アルプス夏合宿 大武川遡行 »

2010年6月18日 (金)

太源太山麓沢歩き

2010年6月4日 朝5時に鎌倉を出発。平日なので空いている環8経由で関越道を通り、塩沢で降りる。急に沢へ入るぞ、魚と遊ぶぞとバタバタと久しぶりの沢靴、沢用具を積み込み清水に向かいました。快晴!Rimg0342w1000 9時に車止めに駐車し、身支度していると、山菜採りの地元の人たちが3台の車で入っていらした。6月に清水に来るのは初めて。沢沿いに雪が残って、林道をまだ咲いている雪椿や満開のウツギを愛でながら歩いて清水峠登山道標識に10時。いつもの沢でクレソンや薫り高い**、モミジガサ、山ウド、コシアブラは少ない。もうネマガリダケが出ていました。10時半にはもう岩魚3匹釣り上げてました。Rimg0346w1000
謙信尾根登山道を沢に降りていく。やはり丸木橋は架かっていないので、沢靴に履き替えてかなりの水量の川を渡る。2年前に出合ったシラネアオイが同じ斜面に咲いていました。

コゴミの畑のはずが、もう伸びて羊歯になっています。雪の残っているところでわずかに収穫。

ここからは大源太に向かって沢歩きです。13時になっても釣りに夢中のクマを置いておいてクレソン、コゴミ入りの味噌ラーメンを作っちゃいます。クレソンラーメンは美味しい!Rimg0351w1000 久しぶりの岩魚ちゃんがよく遊びに来てくれて満足そう。

Rimg0353w1000 東側から見る太源太山はカッコイイ!平日なので誰も入渓していないので静かな沢遊びを堪能して、17時過ぎに上田屋さんにお世話になります。夕食ももちろん山菜尽くし。アケビの芽の酢味噌和えがたっぷり。山菜てんぷら、焼き筍はこのシーズンのもの。堪能して20時には眠ってしまいました。翌日は残念ながら雨。お宿のお土産に筍をいただき、岩魚ちゃんも冷蔵して今晩は宴会です。お昼過ぎには鎌倉に帰り、山菜、岩魚を捌きます。チビどもにはムニエルにして、大人には塩焼き。天然の岩魚はやはり美味しいものでした。

|

« 霧雨の御前山プラン | トップページ | 南アルプス夏合宿 大武川遡行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太源太山麓沢歩き:

« 霧雨の御前山プラン | トップページ | 南アルプス夏合宿 大武川遡行 »