« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月27日 (火)

晴天の巻機山スキー

2010年4月25日快晴  クマが急に巻機山に行こうと言い出し、月曜日に休みを取ったので土曜日に山スキー道具の用意をして、日曜日早朝4時15分鎌倉出発。八王子から圏央道、鶴ヶ島から塩沢まで8時前に順調に到着。清水まで満開の桜と若葉を楽しみながら巻機山を望む。清水から桜坂の駐車場まで除雪してあり、助かりました。5台ほどの車が駐車中。  8時半シールをつけて出発。Rimg0123_convert_20100428103959

Rimg0125w256

10時半、井戸の壁と言われる急登にかかるともう汗びっしょり。高度を上げると硬い雪の上に昨日降った雪がずれる。クトウつけたり、枝を使ってよじ登ったり、ツボ足のほうが早いくらいです。ギッコに貰ったアドレナリンの靴が食い込んでかかとに穴が開きました。でも新品同様のシールはぴったりで嬉しく登ります。ギッコありがと!

Rimg0129w240

11時半、2年前に強風のために引き返した展望台は、うららかな春の日差しが一杯。スキーヤーやボーダーが滑り降りてきます。さあもうひと踏張り。ココアを飲んで、昼食です。

Rimg0139w240

12時50分ニセ巻機山に到着。フーここまでが遠かった。あちらに頂上が見えています。Rimg0137w240 前回2回ともここまでで滑り降りているので無風快晴の今日は頂上まで行きましょう。シールをつけたまま滑り降り、おっとクトウは外さなきゃ。登り返して13時40分頂上です。ヤッター!Rimg0146w240 頂上で出会った山スキーヤーは何と70歳で新幹線で今朝塩沢に着いて9時から登り始めたそうです。凄い体力です。脱帽!!Rimg0153w240 頂上からの展望は素晴らしい。谷川連峰が輝き、万太郎がカッコイイ。ジャンクションピークから朝日の稜線。反対側には中の岳、駒ケ岳。牛が岳の先には平ケ岳が真っ白。さあシールを外して斜面に飛び込みます。雪が緩んでザラメで滑りやすい。登り返しはスキーを担いで、結構足に来ています。土曜、日曜でかなりの人が滑ったようです。割引岳にもシュプールが。

Rimg0174w240_2

Rimg0188w240_2 ザラメの快適な斜面を過ぎて、ブナ林を抜けて、井戸の壁のブッシュがいやらしくなり、難儀します。

Rimg0206w240 Rimg0207w240            16時半天狗岩をバックに桜坂に下りる。化粧柳の緑が美しい。今朝3時半に起きてから長い長い一日でした。17時に上田屋さんに温かく迎えていただき、山菜だらけの夕食を頂きました。

4月26日 上田屋さん特製の山菜だらけ蕎麦を朝食にしていただき堪能しました。滝谷で蕗の薹を摘み、新田の桜を愛で、高千代で純米酒を求めます。お昼は岩原スキー場のLa locanda del pittoreでサーモンマリネ、蕗の薹とアサリのフェットーネ、蕗の薹と生ハムのピッツアを堪能。お腹一杯になって、松川で山菜を少し摘んで湯沢から16時に関越道に乗り、練馬経由で18時に鎌倉に帰宅。お天気に恵まれた新潟の山でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »