« 2008年9月 | トップページ | 2009年2月 »

2008年12月31日 (水)

2008年末上州武尊山スキー

2008年12月29日朝3時半起床4時半鎌倉出発。快晴

今シーズン初の山スキーに武尊前山を目指します。11月に降った雪であちこちから山スキー情報が届きましたが、12月には暖かな日が続き、雪が消えてしまい、26日からの吹雪でようやく滑降可能になりました。第三京浜環八、6時前に練馬インターから関越に入り、沼田に7時半。オグナ武尊スキー場星亭に8時到着。またお世話になります。着替えをしてバスで送ってもらい、リフトで登り、第3リフトがまだ動いていないのでシールを貼っていると動き出したので初乗り。青空に銀世界がまぶしい。

Dsc03816 Dsc03818 10時40分第3リフトからシールで登るが、誰も入っていないので膝ラッセル、ラッセル。Dsc03820 Dsc03821 暑くて汗だらけになりながら、標高をあげて振り返ると、皇海山、白根山が美しい。さらに登ると左手の山々の彼方に富士山が見える。

Dsc03822 Dsc03824 12時半前武尊山到着。素晴らしい展望。至仏山、燧岳、夏に沢を登った笠ヶ岳。目の前に家の串、谷川連峰。ようやく雪の山々に会えました。Dsc03828 温かい紅茶を飲んで、おにぎりを食べていると男性がひとり登ってきました。トレースありがとうの言葉が聞きたかったのですが、残念!黙々と支度にかかっていらっしゃいました。下りは何処もバージンスノウなのに、久しぶりのスキーにふかふか雪に突き刺さらないよう後傾過ぎてまくれるとふかふか雪は止まることなく沈み、起き上がるのが大変。山スキーは転ばないこと!3時にはスキーラッセルで宿に帰り、お風呂とたくさんの夕食を頂きました。

12月30日11時間も寝てしまいました。8時の朝食で9時一番のバスで送ってもらい、昨日のトレースを取る事にします。曇りがちで雪もちらついています。10時15分第3リフト出発。

11時に前武尊到着。まだまだ雪が少なく武尊像はこんなに見えています。Dsc03831_2 今日は曇って展望も利かないのでテルモスの温かな紅茶を飲んで降りに専念します。

昨日のように雪まみれにならないようにスピードを上げて曲がるようにと思っているうちにもうゲレンデトップについてしまいました。

雪崩も怖いので他のコースは取らずに尾根筋で終始しましたが、次の機会にはまた、家の串から荒砥沢のほうへ行きたいな。

次のプランを心待ちに今回は早めに引き上げました。12時過ぎに星亭に帰り、花咲の湯で露天風呂を堪能し、川場プラザでお正月のお野菜を買い込み鎌倉へ帰りました。

2009年もよい年になりますよう祈っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2009年2月 »