« 丹沢・原小屋沢の新緑 | トップページ | 十字峡から洞倉沢散策 »

2008年6月 9日 (月)

清水登川丸ノ沢

2008年6月1日 新潟は快晴。朝4時に鎌倉を出発し、6時前に圏央道に入る。関越も空いており、塩沢8時半。清水には9時に到着。

登川沿いの林道をぽこぽこ歩く。5月に来た時には雪景色だったのに、もう緑が濃い。清水峠への分岐手前で、今年初の岩魚に感激。

Dsc03556 Dsc03557 ウドとタラノメにも出会えました。登川上流で沢靴に履き替える。

対岸には雪が沢山残っているので、行ってみるとコゴミやクレッソン、蕗の薹まで6月なのに摘めました。

沢の日陰にDsc03560 シラネアオイの薄紫の花が浮かんでいる。その隣にはDsc03559  大きな葉の中から白い桜草のようなお花が、これは何でしょう?

余り見たことのないお花に出会えた登川でした。

丸ノ沢との合流地点の橋は流出していたので結構な水流に耐えて渡る。丸ノ沢を登っていくとかなり大きなスノーブリッジ、その向こうに太源太山が急峻な頂を見せている。Dsc03561 Dsc03565 Dsc03563 13時も過ぎ、河原でクレッソンの沢山入ったラーメンを頂く。

清水のクレッソンは天下一品。

素晴らしく鮮烈な香りと苦味です。

Dsc03566 Dsc03567 沢を下って、滑って背中まで濡れながら清水に帰りました。

上田屋の夕食は山菜三昧。初物の根曲がり筍まで焼いてくださいました。

|

« 丹沢・原小屋沢の新緑 | トップページ | 十字峡から洞倉沢散策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 清水登川丸ノ沢:

« 丹沢・原小屋沢の新緑 | トップページ | 十字峡から洞倉沢散策 »