« 越後駒山スキー&湯之谷山菜採り | トップページ | 丹沢・原小屋沢の新緑 »

2008年5月 2日 (金)

浅草岳 山スキー&清水登川散策

2008年4月28日朝雨が止む。天気の回復を待って7時半から朝食をゆっくり頂く。蕗の薹のおひたしが美味しい。ラジウム納豆も自家製ヨーグルトまで頂き、満腹。8時半自在館にお別れし、小出方面に戻り、入広瀬に入る。ホテル自然館は閉鎖されている。洞窟風呂とかあった大きな建物も広い駐車場も閑散としています。先の林道は除雪されているようなので行ける所まで車を乗り入れるが、遠回りになるので白崩橋まで引き返す。

10時白崩橋横から林道沿いをシールで登る。白崩滝が見える。林道のきれる広い場所で杉の造林地に入るか沢沿いを行くか迷うところです。小さな沢沿いにトレースがあるのでそちらへ向かう。小さな尾根を越え、沢を登る。スキー靴のトレースが増える。ヤジマナ沢左岸尾根に取り付き、ヤジマナ滝を眺め、雪壁を越える。尾根を登っていくと桜曽根の鐘が左手に見えてくる。スキーを担いだ人が見える。赤布があり、広い尾根に出る。 鬼が面山の雄大な姿が見える。山スキーに格好な斜面です。風除けの雪穴で熱い紅茶とドーナツを頂く。

嘉平与ボッチは雪のある斜面をトラバースする。前山はスキーを担ぎ通過。ここで先行のショートスキーの単独スキーヤーと遭遇。朝7時から歩き始め、霰や雨にあわれたそうです。浅草岳ピーク下でもう一人のテレマーカーと遭遇。白崩林道終点でかなり迷ったそうです。

14時半Dsc03522浅草岳ピーク下で荷物を置き、空身で夏道を登る。Dsc03528 1585.5m浅草岳山頂です。 Dsc03525 Dsc03526

守門岳を目の前にして。

シールを外して、ザラメ雪の快適な滑降です。Dsc03529 鬼が面山も山スキーには快適かも。 Dsc03531

Dsc03532Dsc03533 Dsc03535 Dsc03537

15時45分ヤジマナ滝を望む細尾根の上でビビッてます。Dsc03538 どんどん降り、切り開きの印のある杉林を滑り、沢に入りすぎて登り返し、林道に出て、16時半白崩橋で魚と遊ぼうとするクマ。

Dsc03539 今夜のお宿の大白川の大雲沢ヒュッテに向かう。お風呂をいただき、またまた山菜三昧の夕食。やはり鬼が面山は手ごろな山スキーフィールドとの事でした。

4月29日快晴。ぐっすり眠り、守門スキー場まで散歩。川口東高校のスキー部が合宿に来ていた。入広瀬Aコープで地元のお米と野沢菜の菜の花を求める。六日町で粽を買い、せっかくだから巻機山を眺めながら清水を目指す。Dsc03540 途中でコシアブラの大木を見つけたクマはスルする登って行きます。

Dsc03542 Dsc03544 清水はまだ雪と桜と桃の春爛漫。

登川の化粧柳の新緑が美しく、いつ来ても気持ちのよい空間を作りだしています。ここの蕗の薹の立派なこと!

蕗の薹ラーメンを河原で作り、シールを乾かしておいた林道に引き返すと、まあ大変、シールの糊がスキー板にべったり、そこに杉の葉や木くずがくっついてしまいました。これを剥がすのが大仕事になりそう。トホホ。 スキー靴を洗い、清水を後にしました。

|

« 越後駒山スキー&湯之谷山菜採り | トップページ | 丹沢・原小屋沢の新緑 »

コメント

コメントありがとう!個人バーではなく、空いているから埋め草に頼まれたものです。そんなにびっくりしないでください。

投稿: 熊倉康世 | 2008年6月 9日 (月) 19時03分

ご無沙汰しています。
150周年HPに「アカズの山歩き」なるバーが!
個人でバーを出されるとは凄いですね!
山スキー良いですね。毎週室内クライミング、
時々外岩ボルダリング、と山はご無沙汰しています。。
落ち着いたら山にも行きたいです。
10月の朝霧高原イベントの委員をしています。
もしよろしければご参加ください!

投稿: H14 NISHITANI | 2008年6月 3日 (火) 19時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浅草岳 山スキー&清水登川散策:

« 越後駒山スキー&湯之谷山菜採り | トップページ | 丹沢・原小屋沢の新緑 »