« 入川本流、大荒川谷遡行 | トップページ | 十月の沢 »

2006年9月22日 (金)

サゴイ沢遡行

2006年9月16日朝2時15分鎌倉出発。朝比奈IC~狩場~八王子~鶴ヶ島~水上IC。

順調に5時10分道の駅で眠そうな若者タケとタク二人と合流。川古温泉先のゲート手前で小雨となり協議。赤谷川本谷か笹穴か。どちらも雨になると増水が心配なので苗場山と赤倉山の稜線に突き上げるサゴイ沢に転じる。三国峠を越すと空が明るくなり、雨も降っていない。途中で三国山荘に寄り、登山本部のN君にその旨伝える。

8時 赤湯林道ゲート前駐車場発。鷹巣峠の登りで大汗。原生林の降りで遭遇した山口館の方から2パーティの入渓者がいることを伺う。10時赤湯到着。山口館の前を通り、鉄橋を渡り、赤倉山登山口も過ぎ、2つ目の鉄橋下に釣り人4人。沢支度する。

11時15分サゴイ沢に入渓。12時2人釣り師のいた滝。Dsc02679

虎ロープの高巻き道、白テープから中バンドをトラバースして五重滝下のサゴイ沢へ。白テープ上に行くと滝上の熊の沢に出る。12時50分4人が合流して昼食。

Dsc02680 13時05分8m滝は右岸高巻く。懸垂下降。

Dsc02681 15時30分 3m6m4m滝は左岸を高巻く。

紫のトリカブトが美しく、白の大文字草が可憐。

Dsc02684 16時過ぎに穏やかな流れのそばにテンバを作る。湿った薪だったが無事焚き火もでき、釣り師KUMAが岩魚2匹持ち帰り、紫玉ねぎサラダ、バゲット&カマンベールにチョリソーのあぶり焼き、石焼味噌ステーキまでにビール、赤ワイン、バーボンと進んでしまった。草の上のテン場で爆睡。

9月17日曇り。朝5時起床。ねぎ雑炊に北海道のかまぼこを贅沢にいただく。

7時出発。なめ滝、8m二段。8時1本。8時半2条の滝。Dsc02687 Dsc02689

9時10m滝タク飛び込む。いいねー若者!

7m、10m滝と続き、気が抜けない。

11時10m滝は釜をへつり、胸までつかる。タクが空身で左壁から登りザイル確保。タケと私は滝の中の階段状をとり水流を頭からかぶる。

Dsc02695

確保してもらうとかなり安心して滝の中でも登っていける。しかし、9月の沢は全身濡れると冷たいこと!

12時 歯をガチガチ言わせながら更なる難関。15m3段の滝は左岸の崖の上方にカラビナがあるがとても登れる状態ではない。釜に飛び込み向こう岸のガレ場をKUMAが登るが先が続かない。釜の真ん中から滝の左に見出して、中断からは笹薮をつかんで這い上がり、ザイルで確保。私は釜の真ん中からの手がかりに足が届かず、何度も水の中へ。ついにタケがショルダーしてくれて、無事抜けました。

13時 水流が少なくなり、二股に到着。徒登行赤布のある左にとる。すぐに3mの滝。右岸を巻く。13時半 水が涸れる。沢沿いにヤブ漕ぎ。トップのおかげで最後まで沢沿いに進めたのでヤブ漕ぎもあまり苦労ではない。15時稜線。無事沢抜け出来ました!!Dsc02699

沢支度をしまい、運動靴に履き替える。若者は沢靴のまま下山。稜線上の登山道は根曲がりタケの刈り払いがされていた。

16時30分赤倉山頂と赤湯ルートの分岐。ここからは刈り払いもされておらずかなり急な降下。沢靴には大変な斜面。足のつめを傷める。途中からヘッドランプ。

20時赤湯到着。山口間の前で水を入れる。雨が落ちてくる。

22時長い林道歩きもついに終わり。駐車場到着。なんと15時間行動でした。

22時半山荘到着。山荘祭はもう終盤で、温泉も終い。。私は山荘のお風呂に入れてもらい、男性人は福島やさんへ。お風呂に入り人心地ついたところで炊き立てご飯と豚汁、ネスケの茗荷炒めが美味しかった!

18日 山荘で朝ごはんをいただき、帰り支度。まだ足の疲れは出ていない。明日が怖い。豊島で美味しいケーキをいただき、野仏でお昼のそばを取る。タケとは高円寺で別れ、鎌倉に18時着。タケとタクのおかげで充実した沢でした。ありがとう!

後日談:ヤブ漕ぎのときの漆のせいか、虫のせいかKUMAがひどい水泡になっています。みんなは大丈夫だったのだろうか?

|

« 入川本流、大荒川谷遡行 | トップページ | 十月の沢 »

コメント

山荘祭は、友人の結婚式の予定が入っていたので参加できず残念でした。
いやいや美しい沢ですねー。でも、後の話はくまさんから話は聞きました。本当にお疲れ様でした。
秋の沢はどこに行きましょうか。私もぜひ同行させていただきます。でも、やさしい沢にして欲しいです。
私もブログ始めました。ただし、仕事の話ばかりだし写真もないので、つまらないと思います。山の話も書きたいのですが、山に行けるチャンスがないので、ネタがないのですよ。。。

投稿: kunihiko_ouchi | 2006年9月23日 (土) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サゴイ沢遡行:

« 入川本流、大荒川谷遡行 | トップページ | 十月の沢 »